旬の農産物

農産物直売館の営業時間:9時~18時

7月のイベント情報はこちら

そうめんや炊き込みご飯などの薬味に、天ぷらやつくねなどメインにも、夏に美味しい大葉の出荷が好調です!

通常の薬味はもちろん、醤油漬けにしてご飯のお供にしたり、つくねや豚肉と合わせてさっぱりと、また和風パスタなどの香りづけにもおすすめです!
久留米産の大葉、ぜひいろいろなお料理にお使いください!

農産物直売館の営業時間:9時~18時

7月のイベント情報はこちら

当駅では県内一の農業都市ということもあり、年間を通して農産物、特に野菜の出荷量が安定していますが、この時期は葉物の出荷量が少なくなります。
サラダを作る際に必須のレタス系などが手に入りにくく、手に入っても少々割高になると思います。
そんな時に重宝するのが数種類の葉物野菜(ベビーリーフ)が入り、カットする手間も省け便利、さらに価格も100円からとお手頃価格のサラダセットです♪

サラダとしてはもちろん、パスタやそうめんのトッピングとしても活躍します♪
食欲が落ちがちですが、そんな時こそ新鮮な農産物を食べて暑い夏を乗り切りましょう!

サラダセット

サラダセット画像

農産物直売館の営業時間:9時~18時

7月のイベント情報はこちら

暑い時期にはのど越しのいい食材でさらっとご飯もいいですね☆
茹でて刻んでおいしいオクラが沢山出荷中です!

オクラはガクを取って塩で板ずりし、洗ってから耐熱容器に入れてふんわりラップをし、600wのレンジで40秒で下ごしらえは完了!
輪切にしてサラダの彩りや、斜めに切って炒め物やパスタの具、刻んで酢醤油でご飯のお供や、同じく刻んだものをそうめんに加えたりもおすすめです。

農産物直売館の営業時間:9時~18時

7月のイベント情報はこちら

暑い日が続き、体調管理が難しいですね💦
食欲も落ちがちですが、体調維持のためにもしっかり食べる事が必要です♪
そんな時に食べたくなるのが麺類ですね。
そうめんやそば、ラーメンに小ねぎやねぎ、ニラなど旬の野菜を入れてアレンジしてはいかがでしょう。そうめんやそばにはトマトやオクラ、なすなどを入れたつけダレもおすすめです♪
ぜひお試しください★

の時期は、湿気や気温も高いのイタミが早いです。
それぞれ適した保存方法を行い、できるだけ早く食べきるようにしましょう!
保存方法については、ソムリエページでもご紹介しておりますのでご覧ください。

ねぎとにら

ネギとニラの画像

 

農産物直売館の営業時間:9時~18時

7月のイベント情報はこちら

もちもちした食感とほのかな甘みが人気のもちとうもろこしや煮物や炒め物、お盆のお供え飾りにも使われるササゲ豆の出荷がスタートしています★
その他にも多くの夏野菜が毎日出荷されております♪
この時期は、湿気や気温も高いのイタミが早いです。
それぞれ適した保存方法を行い、できるだけ早く食べきるようにしましょう!
保存方法については、ソムリエページでもご紹介しておりますのでご覧ください。

ササゲ豆

ササゲ豆画像

 

農産物直売館の営業時間:9時~18時

7月のイベント情報はこちら

種なしで食べやすくお子様にも大人気の久留米産のデラウェアの出荷がスタートしました!
デラウエアは種なしブドウの定番として古くから一般的に親しまれているブドウです。
粒は小さいですが、甘さと酸味のバランスがよいデラウェアをぜひご賞味ください♪

デラウェア

デラウェア画像

 

農産物直売館の営業時間:9時~18時

7月のイベント情報はこちら

サラダに彩りと食感をつけたり、さっと炒めて簡単に一品追加、スープや鍋ものにもおすすめの水菜が好評出荷中です!

水菜

生のままもいいですが、耐熱容器に入れて30秒ほどレンジで加熱したり、さっと湯通ししたりすればお肉料理の付け合わせや和え物、おひたしに。
ごま油などとも相性がいいので、ごま油でさっと炒めて中華の素、塩コショウで味付けすれば手軽に夕飯のおかずに一品追加ができますよ!
水菜はビタミンCやβ-カロテン、カルシウムやカリウムを含み、子どもさんから大人の方までオススメの野菜です。
ぜひご賞味ください!

農産物直売館の営業時間:9時~18時

7月のイベント情報はこちら

久留米産のブルーベリーの出荷がスタートしています!
そのまま食べたり、ヨーグルトやアイスクリーム、シリアルなどのトッピング、ジャムやソースなど加工品にも。

ブルーベリーの保存は、傷んだものを除き、水洗いしてしっかりとペーパータオルなどで水気をとり、保存袋に入れて空気を抜いて冷凍すれば、約6か月は保存ができるとのこと。
また、同じ手順で水気を取ったブルーベリーを、ペーパータオルを敷いた保存容器に入れて野菜室にいれておけば、1週間ほど保存できます。

爽やかな甘さと酸味は夏にぴったり!ぜひご賞味ください!

2022年7月4日

ゴーヤ

農産物直売館の営業時間:9時~18時

7月のイベント情報はこちら

久留米産のゴーヤの出荷が始まっています♪
どうしても苦みがあるので苦手な方も多いと思いますが、“良薬は口に苦し”というようにご存知通り栄養豊富な食材で健康維持にもおすすめです★
苦みを和らげる下処理はありますが、それでも苦みは残ります。
それでも食べにくいという方には、油と合わせると苦みを感じにくくなるそうです。
例えば、豚肉入りのゴーヤチャンプルやマヨネーズを使った和え物、天ぷらにするのも効果的です。個人的には、ある程度苦みがあった方がゴーヤらしさや風情を楽しめるので、お好みで調整されてください。
旬の食材を積極的に食べて暑い夏を乗り切りましょう!

ゴーヤ

ゴーヤ画像

農産物直売館の営業時間:9時~18時

7月のイベント情報はこちら

久留米産のなすの出荷が始まっています♪
当駅で一番出荷量が多い種類は、中なすですが、他にも長なすや米なす、珍しい白なすなども出荷されています★
この時期だとバーベキューにもいいですし、肉詰め、麻婆ナスなど様々な料理に活用できて私も好きなのですが、味だけではなく夏バテ防止に期待できます♪
水分が90%以上と多く、食物繊維、カリウム、葉酸、ポリフェノールなどの栄養素を摂ることができます。
なす以外にも旬の食材を積極的に食べて暑い夏を乗り切りましょう!

 

なす

長なすと白なす

●農産物直売館の営業時間:2022年6月1日より9時から18時の通常営業とします

道の駅くるめ6月のイベント情報

シャキシャキの食感と鮮やかな緑色、炒めもの、和え物、味噌汁などなんでも使えるこの時期にうれしい、小松菜が好評出荷中です!


卵と一緒にさっと炒めたり、お浸しや和え物、パスタなどにもオススメ。
また、さっと洗ってハサミで2~3cm幅に切り、耐熱容器に入れてラップをして600wで2分ほど加熱、お好みの袋ラーメンやカップ麺に加えるなど簡単アレンジにも使いやすいお野菜です!
久留米産の小松菜を、ぜひご賞味ください!

2022年6月26日

そうめん瓜

●農産物直売館の営業時間:2022年6月1日より9時から18時の通常営業とします

道の駅くるめ6月のイベント情報

そうめん瓜の出荷がスタートしました。
なかなか特殊な食材ですので、手が出しにくいと思いますが、夏にはぴったりの野菜ですのでぜひチャレンジされてください。
まずは、大きな鍋(輪切りにしたものが入ればOK)をご準備いただき多めに水を入れて点火してください。
次にそうめん瓜を軽く洗って2~3cmの幅で輪切り(横)にしてください。
少し硬いので気を付けてカットしてください。
カットしたそうめん瓜の真ん中にワタがあるので取り除いてください。
そして、お湯が沸騰してから鍋に入れて約10分茹でて下さい。
不思議なことに実の部分がそうめんのように細くほぐれてきます。
ここで注意なのが火を通し過ぎるとせっかくのシャキシャキ感がなくなりますので、少し硬めに調整するのがおすすめです。
お好みの硬さに茹でたらすぐに冷水に入れて冷ましてください。
あとは、ポン酢や甘酢などでお好みの調味料で、そうめんのようにお召し上がりください★

 

2022年6月24日

かぼちゃ

●農産物直売館の営業時間:2022年6月1日より9時から18時の通常営業とします

道の駅くるめ6月のイベント情報

地元産の南瓜の出荷がスタートしています。
南瓜と言っても品種や仲間が多く、当駅には一般的なえびす系以外にも生で食せるコリンキーなども出荷されています。
品種によって煮物向きや焼きに向いているものなど様々ですので、ご不明な場合はスタッフまでお尋ねください。
バーベキューや天ぷらがおすすめですが暑い時期だとなかなか食欲も落ちますので、冷たいスープやお菓子に使用されてはいかがでしょうか。
ぜひお試しください。

南瓜

写真の南瓜は、小郡の七夕神社付近で栽培されていますので、それにちなみネーミングされています。

●農産物直売館の営業時間:2022年6月1日より9時から18時の通常営業とします

道の駅くるめ6月のイベント情報

和洋中、いろんなレシピでメインになる夏野菜の実力派、なすの出荷が始まりました!

 

シンプルにトースターなどで焼いたり、醤油タレでかば焼き、チーズをのせて洋風焼きなすなど、焼くだけでもレパートリーが豊富です!
定番の天ぷらや麻婆なすなどにもオススメです!
なすを選ぶときは、全体にはりとつやがあり、ヘタにあるトゲがしっかり立っているものを選びましょう。
なすは暖かい時期の野菜なので、冷蔵庫に入れると低温障害を起こしやすい野菜です。
保存するときは、袋に入れて冷暗所で保存し、早めに食べきりましょう。
久留米産のなすを、ぜひご賞味ください!

2022年6月20日

ちりめんキャベツ

●農産物直売館の営業時間:2022年6月1日より9時から18時の通常営業とします

道の駅くるめ6月のイベント情報

珍しいキャベツ、久留米産のちりめんキャベツをご紹介します。
別名サボイキャベツとも呼ばれヨーロッパでは身近なキャベツだそうです。
一般的なキャベツと比べると見た目通り繊維質で水分が少なくサクサクした食感です。
やわらかい箇所は、生食も可能ですが、煮崩れしにくいのでロールキャベツや煮込み料理、炒めものなど過熱調理がおすすめです。♪
ぜひお試しください。

●農産物直売館の営業時間:2022年6月1日より9時から18時の通常営業とします

道の駅くるめ6月のイベント情報

さっぱりとした甘さと瑞々しい果汁の桃の出荷が始まりました!

さっぱりとした爽やかな甘さと香りがあり、酸味は控えめの初夏の味となっています!
コンポートやジャムなどにオススメの加工用も入荷しています。

爽やかな初夏の桃を、ぜひご賞味ください!

●農産物直売館の営業時間について
2020年4月より時短営業をしておりましたが、2022年6月1日より9時から18時の通常営業とします

道の駅くるめ6月のイベント情報

珍しい野菜カリノケールが出荷されています!
ケールと言えば青汁をイメージされる方もいらっしゃると思いますが、カリノケールは一般的なケールと比べ苦みやえぐみがほとんどないのでどんな料理にも利用できます★
また、生食も可能ですので、サラダや飾りで添えるのにもおすすめです♪
私は、よく炒め物やパスタに利用します♪
栄養も豊富ですので、積極的に料理に取り入れたいですね。
食欲が落ちる季節は、空心菜などと一緒にグリーンスムージーにされるのもおすすめです♪
ぜひお試しください。

●農産物直売館の営業時間について
2020年4月より時短営業をしておりましたが、2022年6月1日より9時から18時の通常営業とします

道の駅くるめ6月のイベント情報

鮮やかな黄色のサラダ南瓜、コリンキーの出荷が始まっています!

サラダ南瓜のコリンキー

サクサクとした食感と癖のない味でサラダにピッタリの南瓜です!
サラダはもちろん、和え物、ピクルスや、冷やし中華の具などにもオススメですよ☆

コリンキー、サラダや和え物にオススメです。

コリンキーを選ぶ時は、全体にきれいな黄色で傷がなく、ハリがあってずっしりと重たいものを選びましょう。
保存するときは、ポリ袋にいれるか新聞紙に包んで冷蔵庫で保存し、1週間ほどで食べきるようにするとよいそうです。

旬のサラダ南瓜コリンキー、今晩のサラダにいかがでしょうか?

2022年6月10日

赤しそ

●農産物直売館の営業時間について
2020年4月より時短営業をしておりましたが、2022年6月1日より9時から18時の通常営業とします

道の駅くるめ6月のイベント情報

久留米産の赤しその出荷が始まりました!
昨年に続き今年も出荷量が少なそうです。
そこで、道の駅交流品として“道の駅たちばな”や“道の駅おおやま”から赤しそが入荷しています♪
梅干しにはもちろん、夏バテ予防にしそジュースにもいかがでしょうか★
今のところ入荷数が少ないので、ご注文やお取り置きは致し兼ねますので、ご了承ください。

●農産物直売館の営業時間について
2020年4月より時短営業をしておりましたが、2022年6月1日より9時から18時の通常営業とします

道の駅くるめ6月のイベント情報

スイートコーンをはじめ、枝豆やピーマン、オクラなどの夏野菜の出荷がスタートしました♪
直売所では珍しくないですが、枝付きの枝豆も出荷されています。
スーパーなどではあまり見かけないので、手間はかかりますが、収穫する気持ちで枝付きの枝豆をお試しください。

茹でるのもいいですが、フライパンで蒸し焼きにするのもおすすめです♪
久留米も暑い日が続きますが、旬の農産物を食べて暑さに負けない体づくりを心掛けましょう★

●農産物直売館の営業時間について
2020年4月より時短営業をしておりましたが、2022年6月1日より9時から18時の通常営業とします

さやいんげんを使ったおすすめレシピを野菜ソムリエページでご紹介しております!
簡単ですので、参考にされ、旬の地元の食材を食卓に並べてみませんか?
ソムリエページはこちらから

2022年6月2日

道の駅くるめ名物!

●農産物直売館の営業時間について
2020年4月より時短営業をしておりましたが、2022年6月1日より9時から18時の通常営業とします

お待たせしました!
道の駅くるめの名物、スイートコーンの出荷がスタートしました♪
出荷量もだいぶ増えてきており、人気のホワイト系のコーンも入荷しています★
朝採りされた新鮮なものは生でも美味しくお召し上がれます。
過熱する際は、電子レンジで調理すると簡単です★
皮を剥いて耐熱のラップで包んで500wでおよそ3分(1本の場合)でOKです♪
調理したては高温ですので火傷にご注意下さい。
初夏の味をぜひご賞味ください。

2022年5月25日

白瓜

■おかげ様で開駅14周年

◆営業時間のお知らせ
2022年6月1日より、農産物直売館の営業時間が通常通り9:00~18:00となります。


毎年、奈良漬け用で人気の白瓜の出荷がスタートしています。
まだ、出始めということで、価格も少々高めですが、5kgで900円前後で販売されています。
酒粕の出荷も始まっていますので、合わせてご利用ください。
奈良漬けは好きだが、自分では漬けないという方には美味しい奈良漬けも販売しておりますので、お気軽にお尋ねください。

旬の味をご賞味ください。
 

白瓜の画像

【お客様へのお願い】
コロナウイルス感染拡大防止の為、ご来館の際にはマスクを着用していただき、レジに並ぶ際には、できるだけ間隔を空けてお並びください。
また、館内の密集を避けるため、できる限り少人数での入館をお願い致します。(11時~13時の時間帯は込み合いますので、その時間帯をできるだけ避けてご来館ください。)

新規出荷会員募集ついて

2022年5月15日

らっきょう

■おかげ様で開駅14周年

らっきょうの出荷がスタートしています♪
毎年、らっきょう漬けを作られる方に人気です★

6月中旬ぐらいまで出荷されますのでオリジナルのらっきょう漬けを作られてみませんか?
美味しく漬けれる庄分酢さんのらっきょ酢も販売しておりますので合わせてご利用ください。
旬の味をご賞味ください。
  

かんたんらっきょう漬け

①根と茎を切る。

②ザルに入れて、流水で軟らかくもみこむように洗う。
※洗う間に薄皮がはがれ落ちきれいになる。

③1kgのらっきょうをよく洗い、ひとつかみの塩(約20g)をまぶす。
④さっと水洗いをして、塩を流す。

⑤④をザルにあけしっかり水切りをする。
⑥鍋にたっぷりのお湯を沸かし、沸騰したら5のらっきょうをザルごと入れ10秒間浸す。
⑦⑥をあげ、一気に湯切りして冷ます。
⑧⑦を煮沸殺菌した容器に入れ、らっきょう酢をらっきょうがよく浸るまで入れる。

★冷蔵庫、もしくは冷暗所で保存してください。漬けて10日頃~1ヶ月頃を目安にお召し上がりください。

久留米産のらっきょう

【お客様へのお願い】
コロナウイルス感染拡大防止の為、ご来館の際にはマスクを着用していただき、レジに並ぶ際には、できるだけ間隔を空けてお並びください。
また、館内の密集を避けるため、できる限り少人数での入館をお願い致します。(11時~13時の時間帯は込み合いますので、その時間帯をできるだけ避けてご来館ください。)

新規出荷会員募集ついて

2022年5月13日

フレッシュにんにく

■おかげ様で開駅14周年

生のにんにくの出荷がスタートしています♪
生のニンニクはこの時期だけで、乾燥されていないフレッシュなニンニクです。
生のにんにく(収穫されて間もない)は、みずみずしく、柔らかいので加熱するとほくほくしたジャガイモのようになります。
味は乾燥させたものに比べまろやかで、にんにくの旨みがほわっとひろがります。
ここで注意が必要なのが、水分を多く含むので、日持ちしないという事です
購入後は、できるだけ早く消費されるか皮を剥いて冷凍されるなどされてください。
乾燥させたいという方は、球の状態をバラして湿気が少なく風通しの良いところで保存ください。
旬の味をご賞味ください。
 

【お客様へのお願い】
コロナウイルス感染拡大防止の為、ご来館の際にはマスクを着用していただき、レジに並ぶ際には、できるだけ間隔を空けてお並びください。
また、館内の密集を避けるため、できる限り少人数での入館をお願い致します。(11時~13時の時間帯は込み合いますので、その時間帯をできるだけ避けてご来館ください。)

新規出荷会員募集ついて