おすすめ食材-きゅうり

ジュニア野菜ソムリエおすすめの食材

品 目 きゅうり
品 種 ブルームレスきゅうり(現在の品種で主流)
スーヨウ、フリーダム(イボなし)、もろきゅう他
当駅での出荷時期 6月~10月
主な栄養成分 90%以上が水分。他にカリウム、ビタミンC(夏の露地物は特に豊富)など
保存方法 乾燥と低温が苦手。水気をふき取ったら、新聞紙で包むかポリ袋に入れ密封せずに風通しをよくする。
夏場は冷蔵庫の野菜室、冬場は涼しい室内でも可。
コメント 原産地:インド、ヒマラヤ山脈
全国的に1年を通して見かける野菜の一つ。平成23年産の全国での年間収穫量は主要野菜13品目の中で8番目に多く生産されています。
栽培の歴史は3000年前にさかのぼります。日本では本格的に栽培されるようになったのは江戸時代から。語源は「黄瓜(きうり)」で、普段食べているものは、黄色く熟れる前の未熟果です。
見分け方として、①イボがピンと張っている。②切り口や花落ち部分がみずみずしい。③ズシリと重くて、太さが一定(曲がっていても味には無関係)。④握った時に皮にハリと弾力性。 

きゅうりの梅おかか和え

材料(2人前)

・きゅうり(1本)
・梅肉(梅干し約4個分)
・鰹節(5g)
・醤油(少々)

調理方法

(下準備)きゅうりを板ずりし、乱切りで一口大になるように切る。
1. 梅干しの種を取り、梅肉をすりつぶす。
2. 1.にかつおぶしを加え、混ぜ合わせる。
3. 2.に醤油を垂らし、さらに混ぜる。
4. 下準備していたきゅうりに3.を和えて出来上がり。

コメントは停止中です。