おすすめ食材-菜の花

ジュニア野菜ソムリエおすすめの食材

品 目 菜の花
品 種 在来種アブラナやセイヨウアブラナの花序や若芽、最近はコウタイサイなどの中国野菜由来の新品種もあります。 (博多菜・アスパラ菜など) 花蕾の菜の花は、軸の切り口がみずみずしく、中心まで緑色のものが新鮮です。水を吸うと花が咲いてしまうので注意してください。葉茎型も軸の切り口をみて、濃緑で葉の針がよいものを。
当駅での出荷時期 12月頃から3月中旬頃まで
主な栄養成分 ビタミンCやミネラルが豊富な緑黄色野菜です。
保存方法 イタみやすいので、すぐに使用しない場合は、軽くゆでて冷蔵または冷凍保存してください。 ゆでたものを冷蔵庫で保存しても2~3日中に食べた方がよいでしょう。また、ゆでたものを塩漬けにしておくと少し長めに保存できます。
コメント アクがありますので、ゆでて調理してください。下ゆでは、歯ざわりやかすかな辛みとほろ苦さを生かすため、塩を少々加えた熱湯で手早く茹で上げ、ゆですぎには注意してください。箸ではさんで、弾力が感じられるくらいにゆでて水にさらしてザルに移して粗熱をとってください。水にさらしすぎると水っぽくなります。
おひたしや和え物、炒め物などに春の食材として、季節の香りをどうぞ。パスタでも意外とおいしくいただけます。
ゆでた菜の花に辛子酢味噌、マヨネーズ醤油やマヨネーズにすりごまなどを混ぜたものをかけるだけで1品できあがり♪
在来種よりもセイヨウ系は固く筋っぽい半面、苦みが少なく甘みがあるのが特徴です。

菜の花のパスタ

材料(1人分)

・菜の花(3~4本)
・トマト(中玉1個)
・卵(1個)
・ベーコン(適量)
・パスタ(100g)
・塩、こしょう、オリーブオイル(適量)

調理方法

1455800901033[1]
1. パスタは、沸騰した湯に塩をいれてゆがく。
2. 菜の花を別のなべで少し固めにゆがく。
3. フライパンにオリーブオイルを熱し、ベーコンを炒め、脂が少しでてくるまで炒める。
4. 炒めたベーコンに菜の花、トマト、卵を炒め、ゆであがったパスタをからめる。
5. 塩とこしょうで味をととのえたら、出来上がり。
*入れる具材は、好きなものでどうぞ。基本的に、目分量でさっと作れるパスタ料理にしましたので、いろいろアレンジをしてみてください。

コメントは停止中です。