県畜産ブランドの鶏肉

もうすぐ焼きとりフェスタが開催されますが、久留米の焼きとりは鶏や豚・牛・魚介類・野菜などを竹串に刺し炭火でじっくり焼き上げたもので、多彩な品数も魅力の一つと云われています。
焼き ‘‘ とり ” の平仮名表記に納得。 とりにちなんで、鶏の話をご紹介したいと思います。
久留米市は畜産も盛んで福岡県畜産ブランドに「はかた地どり」と「はかた一番どり」の産地の一つでもあります。
「はかた地どり」は郷土料理であり水炊きやがめ煮に適した鶏肉として開発されました。

脂肪が少なくコクと旨み、歯ごたえがバツグンでタタキなどの和風料理や串焼き・薫製にしても美味しく召し上がれます。
「はかた一番どり」は従来のブロイラーに比べ旨み成分のイノシン酸が約15%多く、鶏特有の臭みがなく歯ごたえもさっくりしてキメの細かい鶏肉です。
鮮度・安心・うまさへのこだわりが特徴です。
ちなみに「はかた地どり」は黒いトレーの方です。
「はかた一番どり」は水曜日と日曜日がお休みです。 お値段もお手頃ですので是非ご賞味くださいねface01
< 前のページへ戻る

コメントは停止中です。