2014年12月

肉みそ◎筑水高校「元気一番」

何もしたくなくても、少しは何かしないと生きていけない。
そんな時に「元気一番」は強い味方です。
ご飯のお友に!
マヨネーズと同割にしてディップソースに!
(ブロッコリーがパクパク食べられます)
価格もお手頃、原材料もシンプルで安心です♫
地元「筑水高校」食物調理科の生徒さんお手製の「元気一番」はいかがですか?
鶏と豚の2種類があります。
※入荷は出荷者の性質上、不定期となります。売り切れの際はご容赦願います。
IMG_6845★☆★☆★週末のイベント情報★☆★☆★
アイデア駅弁が道の駅に大集合!
「第3回 道の駅くるめ 高校生オリジナル駅弁当大会」
12月13日(土)・14日(日)
10時30分~(直売館内特設コーナー)
価格520円(各日9種類270食)
食の全国大会で上位入賞常連の地元「筑水高校」食物調理科生徒による道の駅オリジナル駅弁当大会。地元産素材をふんだんに使い幅広い年代の方に味わえます。
毎年好評で、売り切れ御免の2日間です!

耳納北麓の手づくり豆腐が仲間入り

道の駅くるめから車でおよそ10分、山本町に店舗を構えるおとうふ屋 凛の豆腐が当駅でも購入できるようになりましたicon77
すでにメディアでも多数紹介されている『おとうふ屋 凛』の店主、堺さんが作るこだわりの豆腐は大豆の風味が良く、高齢のお客様からは、昔食べていた豆腐の味がすると好評ですface01

 
堺さんのこだわりポイントicon77
 
①福岡県産大豆フクユタカを100%使用
 
②耳納北麓のおいしい水を使用
 
③消泡剤は使用していないので安心して食べていただけます。
 ※消泡剤・・・大豆を煮る際に出る泡を消すために添加する添加物のこと。
 
④昔ながらの製法で、大豆をすりつぶしてから豆腐にするまで、すべて手づくりです。

 

堺さんは、「まずは、何もかけずに食べていただいて、大豆のうまみ、甘みをあじわっていただきたいです。」とおっしゃっていましたface02
 
カップ寄せとうふは電子レンジであたためて食べれますので、この時期はあたためて食べるのがおススメですface02
 
 
豆腐の他にもあげまめ三角厚揚げなどの商品も販売しており、あげまめはビールのおつまみにもぴったりな商品になっていますので、ぜひお試しくださいicon64
 

 

おとうふ屋 凛 facebookページ
 

                       

蓮根餅

冬になると、なんとなく根のものを食べたくなりますね。
当駅の出荷者、橋口さんの蓮根は甘みがあってシャキシャキしたのが特徴です。
やわらかく、すりおろすのもラクなので、蓮根餅もおすすめです。写真は白玉粉で作りましたが、片栗粉のレシピもあるようです。
抹茶塩でも、みぞれあんを作って揚げ出しにしても美味しいです。
蓮根餅
橋口さんは、安心で美味しい蓮根を届けるため、土作りが一番大事だと考えて、農薬・除草剤・化学肥料不使用で育てられています(その為に、収量が落ちても、アブラムシの害を抑えるため植え付けを遅くしたりされています)。

冬籠祭◎12月8日 大学稲荷神社

一年間の罪穢れを祓い清らかな気持ちでお正月を迎えるためのお祭り「冬籠(ふいご)祭」に参加しました。
冬籠祭
本殿での祭典の後、願い事を込めた(1年分の)神木を忌み火で焚きあげ厄を祓う神事です。
焚きあげの依代は杉の葉です。焚きあげは天下泰平と無病息災を最後に神職の方が願われました。
(稲荷神社の御神木は「杉」で見渡すと杉の木が多い。)
その後、境内にて参列者に餅・ミカン・蜂蜜が配られ、直会(最後に神事に参加したもの一同で共飲共食儀礼)がありました。
参列者の中には、貴方は沢山お参りに来てくれたからとポケットいっぱいにお餅を振舞われる人もいたり、神職の方のやり取りも絶妙で、私も一人なのに2つずついただきました。
何の所縁もないのにお食事まで・・・と躊躇したのですが、神職の方に「祭りは直会まで参加して、参加したことになるのだと」教わり、あとで、ネットで調べて納得しました。
「ハレ」と「ケ」は、文化学や文化人類学の講義があったので、何となく理解?!しているのですが、直会(なおらい)の語源には平常に直る(復る)という説もあるそうです。
毎年12月8日に斎行されます。
どなたでも参加できますので、来年の話になりますがどうぞお出かけください。
大学稲荷は、高良大社の末社であるとともに、「筑前筑後稲荷十社の第一の杜」です。
稲荷神社は全国に3万はあるといわれますが、九州は稲荷信仰が他の地域にくらべ少ないそうで珍しいのだとか。
大学の由来には境内に説明してある他に有馬藩に嫁いだ島津家のお姫様が、しばらくして里心がついたおり、勉学に励み一所懸命頑張りなさいという意味を込め「大学」の名がついたともいわれています。
大学稲荷神社からは、来年の1月16日「粥炊祭」を予定しています。
粥炊祭で炊いた粥で2月「初午祭」で粥占いの祭事がおこなわれます。来年はどんな一年になるでしょうか。
本日は、取材に協力していただきありがとうございました。

カリブロの出荷が始まりました☆

今年もカリブロの出荷が始まりました(*^_^*)
久留米の新特産品として、認知度も上がってきたのではないでしょうか!?
個人的には、ブロッコリー、カリフラワーよりこのカリブロがおいしいと思います(*^_^*)
昨年より少し早い出荷となりましたが、まだ出端なので出荷量もまだ少なく、少々値段も高くなっておりますが、ぜひご賞味ください☆

20141208_071433

つばき園開花情報(草野町)

つばき園 12月5日(金)の開花情報です。
つばき園は、明治時代に開墾された花木の母樹園を活かして造成された園で、つばき以外の植物も楽しめます。
かえでゾーンにある東屋付近(駐車場を登ってすぐ)では、十月桜が見頃です。
ツバキ類が500品種2000本植栽されており、つばきゾーンは4ブロックあります。
駐車場には香りのゾーンとして、20種ほどあり、この内「夢」、「夢小町」が開花中です。
つばきゾーン④では、原種が多く集められ、「ギガントカルパ」は子どもの手ほどの大輪の花を咲かせています。
個人的にお気に入りなのが、このゾーンにある「アッサムチャ」です。微かに香りもしますので、探してみてくださいね。
山茶花も見頃です。
つばき園は色々な品種のツバキ類が揃っているので、花期も様々です。
ツバキ類は花期が比較的長いものが多いです。
見頃を尋ねられると正直困ってしまうのですが、これからつばきフェアが開催される3月末までは・・・見頃です!!!

 当駅から約5㎞、車で15分ほど。駐車場・お手洗い完備。151号線沿いの「つばき館」からつばきの小路でつながっているので、徒歩10分程で行くこともできます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 第6回 久留米つばきフェア 2015年3月21~29日 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆

つばき園1205

中山・つ                 これから一花咲かせる「中山」さん。もうすぐ見頃です。

 

善導寺の大樟

◎週末のイベント情報◎
「第21回 賢順記念くるめ全国筝曲祭」
12月7日(日)
会場:石橋文化ホール
「箏曲のふるさと・久留米」では、郷土が生んだ先達の一人・大本山善導寺の僧・諸田賢順を記念して、平成6年から毎年、「賢順記念くるめ全国箏曲祭」が開催されています。
賢順(1534~1623)は、少年の頃から善導寺楽といわれた雅楽や中国の七弦琴を修め、筑紫箏を編み出しました。
賢順の業績を顕彰し、筝曲の魅力と「筝曲のふるさと・久留米」を全国に発信。優れた人材の発掘と技量の向上を図り、筝曲による文化芸術を振興します。
引用:「第21回 賢順記念くるめ全国筝曲祭」ちらしより

「善導寺の大樟」
善導寺は、鎌倉時代の承元2(1208)年、草野氏の援助の下、聖光上人によって開祖されました。
現在の建物のほとんどは江戸時代の1748年の大火の後に建て直された建物で、多くが文化財に指定されています。
山門をくぐって右側に樟の巨木の枝葉が天を覆うばかりに繁っています。聖光上人が植えたと伝えられ、推定樹齢は800年といわれています。
引用:久留米市文化観光部文化財保護課「善導寺・大橋校区の文化財マップ」
IMG_5524
「善導寺」は道の駅くるめから約2.5キロメートル、車で15分ほどです。
210号線を田主丸方向に進み、「善導寺飯田」(交差点)で左折600メートル先です。
駐車場はその150メートル先にあります。

 

セロリ

セロリが入荷中です。
当駅での出荷期間は11月下旬から3月までとなります。
じーっと見ていただくとわかると思うのですが、写真左が中間種で右が緑色種です。
緑色種は繊維質が少なく、セロリ独特の香りが強いとされています。
米国ではこちらが主流ですが、日本ではまだ珍しいかもしれません。
サラダなど生食のほか炒め物にしても食感がよくおすすめです。
個人的にはカレーを作るとき玉葱の3分の1くらいをセロリに置き換えたら、肉の臭味が抑えられ、野菜のうまみのある仕上がりになりました。
煮込み料理など、スープなど、いろいろ試してみてくださいね!

IMG_6643

もち米入荷!

こんにちは、12月に入って急に寒くなりましたねicon108
今年も残すところあとわずか、すぐに正月がやって来ますねface02
当駅でも12月の26日からはお正月準備コーナーを設け、しめ縄や鏡餅、切花、枝物など多くの正月用品が並びます☆
その中でも毎年この時期人気なのが、もち米です☆
今では、餅つきをする家庭も昔に比べ減ってきているとは思いますが、家族や友人とみんなで集まって餅つきすると楽しそうですねface02

冬籠祭(ふいごまつり)◎大学稲荷神社

師走に入りました。
冬籠祭は一年間の罪穢れを払い清らかな気持ちで正月を迎えるためのお祭りです。
本殿での祭典の後、願い事を込めた神木を忌み火で焚きあげ、厄を祓う神事がおこなわれます。
その後、境内にて、参列者に餅・ミカンなどが配られます。
どなたでも参列できます。
当日の様子は後日お伝えしたいと思います。
冬籠祭
12月8日(月) 11時~13時
大学稲荷神社(久留米市御井町2608)

IMG_6828

大学稲荷神社は、高良大社の末社(境外社)で、「筑後稲荷十社第一の杜」といわれ、明和8年(1771年)京都の伏見から「大学」の称号を持つ稲荷神を勧請されました。
御祭神は倉稲魂神(うかのみたまのかみ)です。
稲荷神社は、元々穀物の神でしたが、商売繁盛・開運の神として、広い地域の信仰を集めています。
また、「大学」の名に因み学業成就・各種試験合格を祈願する人も甚だ多いそうです。

ほんもろこ佃煮がまもなく販売開始♬

九州では扱っているところが少ない珍しい魚の佃煮が道の駅くるめでまもなく販売開始されます。
「ほんもろこ」はコイ科の淡水魚で臭味がなく淡白な味で京都の高級料亭などでも供される高級魚です。
骨が軟らかく頭から尾まで丸ごと食べられます。
琵琶湖の固有種を久留米市小森野地区で飼育されたものを佃煮にしました。

IMG_6639
小指ほどの大きさの魚です。
試食したのですが、柔らかでクセがなく、
魚が苦手なお子様にもおすすめです。
楽しみにしてくださいね!

12月・年始のイベント情報

道の駅くるめ12月・年始のイベント情報をお知らせ致しますicon59
12月13日(土)・14日(日) 
第3回 道の駅くるめ高校生オリジナル駅弁当大会開催!

               
              営業日のお知らせ

12月17日(第3水曜日)、12月31日(水)~1月3日(土)は定休日と
させていただいきます!

12月イベントカレンダー②                      カレンダーをクリックしたら拡大されます。

 

県酪バター◎冷凍コーナー

おはようございます。
もうすぐ12月ですね。
ケーキ等お菓子作りに「ふくおか県酪バター」はいかがですか。
要冷凍なので正面つきあたりのアイスクリームやピザのコーナーにあります。

IMG_6637

イベント情報◎12月

道の駅くるめ周辺◎12月イベント情報
12月5~7日 日本盆栽青樹展(百年公園 リサーチパーク)
12月7日 第21回賢順記念くるめ全国筝曲祭(石橋文化ホール)
12月8日 冬籠(ふいご)祭(御井町 大学稲荷神社)
12月10日 陸上自衛隊久留米駐屯地音楽隊第17回定期演奏会(久留米市民会館)
12月13・14日 八丁島のご供納(宮ノ陣町 八丁島天満宮)
12月28日 納不動火祭り(上津町 成田山)
12月31日 高良大社 大晦日(御井町 高良大社)
12月31日 除夜の鐘(大本山 善導寺)

高良大社2 (800x538)

今年もやります!駅弁大会!

第3回道の駅くるめ高校生 オリジナル駅弁大会を12月13日(土)・14日(日)に当駅直売館内特設コーナーにて催しますicon77
販売開始は10:30からを予定しており無くなり次第終了とさせていただきますのでご了承くださいface02
食の全国大会で上位入賞常連の地元「筑水高校」食物調理科生徒さん企画による今年で3回目の道の駅くるめオリジナル駅弁当大会は2日間限定540食(各日270食)の限定販売となっております☆
全種類520円(税込)で販売いたしますので、お楽しみくださいface02

秋じゃが◎メークイン他

秋じゃが(メークイン、デジマ)が出ています。
一昔前は、粘質・粉質系で煮物向き、ポテトサラダ向きなどと言っていましたが、最近はお好みで調理を勧めることが多いように思われます。
ホクホクもいいけれど、ねっとりした引きのあるおいしさのポテトサラダ、少し芋が煮崩れてトロッとした肉じゃがなど、時代と共に価値観も様々といったところでしょうか。

IMG_5706

紅葉情報◎柳坂曽根の櫨並木と永勝寺(もみじ寺)

柳坂曽根の櫨並木は中央が落葉、北と南は見頃を迎えています。
(※中央は、久大線踏切から151号線と交差するところまで)
写真は11月27日に撮影したもので、南、中央、北の現況です。
IMG_6593IMG_6586IMG_6578
永勝寺(もみじ寺)は落葉です(入山料として中学生以上200円)。
IMG_6623
展望台から櫨並木を一望できます。

IMG_6617

延寿寺曽根の櫨並木

うきは市吉井町福益にある「延寿寺曽根のはぜ並木」のはぜの紅葉が見ごろを迎えています。
12月7日までの予定で夜間ライトアップされ紅葉見物が楽しめます。
延寿寺川の土手沿い約800メートルに150本ほどのはぜが植えられ、地域住民が実行委員会をつくり、毎年ライトアップを実施しています。
土日には竹灯籠が灯ります。
毎週土曜日午後7時からはミニコンサートも催されます。
ぜひお出でください。

◎これからの予定◎
11月29日(土) 大熊正博(オカリナ)/クワンス4(ジャズ)
12月6日(土) Gon.SUN&Mieko(アコースティックギター)/吉田聡(ジャズピアノ)

IMG_6011IMG_6013IMG_6035IMG_6055
※11月22日(土)に撮影しました。

平成26年度寒蘭・春蘭柄物展~西日本蘭友会

当駅の直売館隣、交流研修室にて
『平成26年度寒蘭・春蘭柄物展』が今週末、催されています。
寒蘭の中には香りのあるものもあります。
柄物展とあるように、いろいろな品種の葉をお楽しみください。
中には千鉢程育てられている会員の方もいらっしゃるそうです。
無料ですのでお気軽に、お立ち寄りください。
西日本蘭友会の皆様、ありがとうございます。

IMG_6634

IMG_6633

田主丸ふるさと会館◎ライトアップ

田主丸町の玄関口、JR田主丸駅の駅舎は、この町に多く河童伝説が残っていることなどから、カッパがねそっべている形になっています。
今年もライトアップが始まりました。
ユニークな河童の幻想的なイルミネーションをお楽しみください。
ライトアップは、1月下旬まで行われます。
IMG_6062
当駅からおよそ10km、車で20分程です。

酒粕が入荷しました☆

粕汁などに使える料理用の酒粕が昨日から出荷されていますface02
体も温まるので、これからの時期にぴったりですね☆
私のおすすめは、シンプルにみそと1対1の割合(割合はお好みで)で作る粕汁ですicon67
その他にも酒粕で作る甘酒や鍋料理に活躍すると思いますので、一度お試しくださいicon77
300gで150円(税込)から販売していますface02

田主丸ふるさと会館◎ライトアップ

田主丸町の玄関口、JR田主丸駅の駅舎は、この町に多く河童伝説が残っていることなどから、カッパがねそっべている形になっています。
今年もライトアップが始まりました。
ユニークな河童の幻想的なイルミネーションをお楽しみください。
ライトアップは、1月下旬まで行われます。

IMG_6060

いちごの出荷が始まりました☆

久留米産のいちごの出荷が始まっています(*^_^*)
昨年も好評だった珍しい白いちご(淡雪)も少量ですが出荷されています☆
時期的に少し酸味がありますが、白いちごさがほのか酸味が少ない品種ですので、お子様にも喜ばれるかと思いますicon117

セロリー

セロリーは、中間種(黄色種と緑色種の特徴を取り入れたもの)が主体ですが、緑色種も最近増えています。
緑色種は、葉柄の肉が厚く、繊維質が少なく、セロリー独特の香りが強いことが特徴です。
生食以外にもスープやシチュー・カレーなど煮込み料理にもおすすめです。
IMG_5928
日本へは加藤清正によって朝鮮から伝えられたため「キヨマサニンジン」とも呼ばれています。

参考文献:『食品図鑑』(女子栄養大学出版部 2006)

耳納北麓はぜ祭り in 道の駅くるめ

こんばんは、今日も1日秋晴れで観光日和でしたねicon01
いたるところで、イベントが行われていますが当駅でも明日まで耳納北麓はぜ祭り in 道の駅くるめと題した手づくりのイベントを開催しています★
本日は、ほとめきフェスティバルもちつき大会が開催されましたicon59
ご協力、ご参加いただいた皆様、ありがとうございましたface02

明日は、天気の関係でイベント内容を変更する可能性もありますが、みかんの詰め放題柿の種ぶっ飛ばし大会〇☓クイズなどを企画していますので、明日も皆様のご来館お待ちしております★

                 ALOHAめぐみスタジオ

                 ちっご☆きずな隊