2014年12月

年始のイベント情報

 
          年末年始の休館日のお知らせ
平成26年12月31日(水)~平成27年1月3日(土)
 
2015年、初売りは、1月4日(日)からですicon59
 
 
1月4日(土)から
福袋・福箱販売
icon59
自慢の農産物や麺類、焼き菓子、お茶など当駅の人気商品が数量限定でお買い得です
icon14
場所:店内
時間:9:00~
20140104_085919
 

1月4日(日)
ひつじの干支飴プレゼントicon59
ご来館されたお客様、先着150名様に干支飴をプレゼントicon59
場所:店内出入口
時間:9:00~20141230_122400

1月4日(日)~1月5日(月)
瑞穂錦酒蔵対面販売icon59
甘酒などを販売。目玉は、1回100円の焼酎梅を詰め放題icon77
場所:イベント広場
時間:9:00~

1月6日(火)
七草かゆ無料振る舞いicon59
当駅オリジナルの七草かゆを食べて新年の無病息災を願いましょうicon77
場所:道の駅くるめイベント広場
時間:11:00~

20140105_102347

 
※イベントの内容や日時につきましては、予告なく変更となる場合がございますので、あらかじめご了承くださいませicon59

石垣山観音寺◎ハルサザンカ

紅葉は狭義では文字通り紅葉した状態を意味し、広義では紅葉・黄葉・褐葉を意味します。
冬の寒さも、空気が澄み渡ったようで清々しい気分です。
車窓から耳納連山のこんな景色はいかがですか。
下の方にひょっこり姿を見せているのが、植木・苗木の生産地田主丸らしいでしょう?
IMG_7300
冬枯れのこの季節、華を添えるのがサザンカと寒椿です。
151号線沿いにある石垣山観音寺には樹齢350年のハルサザンカ「観音寺」の原木があります。
例年、12月下旬から2月下旬まで楽しめます。
石垣山観音寺
来春の2月15日(日)には、石垣山観音寺にて
「第25回 さざんか祭り」が催されます。
また、石垣の地名通り石垣の美しい集落です。
151号線から少し上がると山苞の道もあり素敵な工房やギャラリー、美味しい食事処に温泉と上から筑後平野を眺めるもよし、平野から耳納連山を眺めるもよし、師走もあと少し、年末の1日は骨休めでゆったり散策してみませんか?

◎石垣山観音寺は寺伝によれば673年に創建、709年に勅号により石垣山観音寺になったと伝わる筑後国でも古い歴史をもつ寺院です。
当駅から約12㎞、車で20分程。151号線を田主丸・日田方面に左手側です。

年末年始のお知らせ

 2014年も残りわずかですねface02
道の駅くるめより年末年始のお知らせをいたしますface02      
    
 

 

          年末年始のお休みについて
平成26年12月31日(水)~平成27年1月3日(土)
  
12月26日(金)~12月30日(火)
お正月準備コーナーを特設いたしますicon67
アレンジ品、しめ縄、鏡餅、枝物など販売致しますface02
  

2015年、初売りは、1月4日(日)からですicon59
 
 
1月4日(土)から
福袋・福箱販売
icon59
自慢の農産物や麺類、焼き菓子、お茶など当駅の人気商品が数量限定でお買い得です
icon14
場所:店内
時間:9:00~
20140104_085919
 

1月4日(日)~1月5日(月)
瑞穂錦酒蔵対面販売icon59
甘酒などを販売。目玉は、1回100円の焼酎梅を詰め放題icon77
場所:イベント広場
時間:9:00~

1月6日(火)
七草かゆ無料振る舞いicon59
当駅オリジナルの七草かゆを食べて新年の無病息災を願いましょうicon77
場所:道の駅くるめイベント広場
時間:11:00~

20140105_102347

 
※イベントの内容や日時につきましては、予告なく変更となる場合がございますので、あらかじめご了承くださいませicon59

金時にんじん◎紅白なます

金時にんじんは、「京にんじん」とも呼ばれ、鮮やかな紅色は、お正月の彩りにかかせない野菜の一つです。
現在主流の西洋系に対して、金時は東洋系ニンジンになります。
前述のとおり赤紅色で香りは少なく肉質が柔らかいのが特徴です。紅白なますにはこれでないととおっしゃる方も多いのでは。
ご存知の方も多いと思いますが、なますを作るとき大根と人参は10:1で、5:1になると「お惣菜的」になります。赤は膨張して見えるのでほんの少しでいい具合なのです。IMG_7262

お正月の準備は道の駅で!!

お正月準備コーナーができました。
鏡餅・飾り色々迎春いろいろ
研修室に特設会場を設け、店内外にしめ飾りをはじめお正月の準備にかかせない花卉・野菜類が揃っています。
※委託販売ですので、品切れの際はご容赦願います。
もち米はホームベーカリー約1回分とお求めやすい量のものもあります。
皆様のご来館をお待ちしております。
♥ お土産に限定販売当駅オリジナル「くるめんべい」も好評です 
≪年末年始のお知らせ≫
~30日 9時から18時まで営業
31日~1月3日 年末年始のため休業致します
1月4日 9時から18時まで営業◎初売り(福袋・福箱販売)

12月限定 このみ桜盛り合わせ!

地元紙くるめすたいるの企画~ちくご・久留米の逸品~
でも紹介されているこのみ桜盛り合わせicon77
当駅でも人気の馬刺しですが、12月の期間限定商品として、赤身、特上霜降り、たてがみ、ふたえごを盛り合わせた逸品となっておりますicon64 人気商品のため、品切れの場合がありますが、お取り置きやご注文対応もできますので、お気軽にお問い合わせくださいface02
また、馬刺しの薬味と言えば、ゆずごしょうがおいしいと思いますが、人気の激辛ゆずごしょうも販売しておりますので、合わせてご利用くださいface02
年末年始の手土産としても喜ばれるかと思いますのでいかがでしょうicon97
このみ桜盛り合わせ 280g 3,300円(税込)
ゆずごしよう 95g 480円(税込)

ハルサザンカ◎つばき園

石垣山観音寺にある「観音寺」(ハルサザンカ)の種子親「凱旋」(ハルサザンカ)はつばき園で見ることができます。
観音寺(左)と凱旋(((右
※写真左が「観音寺」右が「凱旋」
他に、山川神代にある安國寺境内で樹齢200年と推定される「凱旋」の古木があります。
凱旋が種子親と推定されるもので他に「蜀江錦」・「星飛龍」が挙げられます。
蜀江錦・さD星飛龍・さ参考:久留米市制施行120周年記念『久留米のつばき』

 

しめ飾り

クリスマスも終わり、もうすぐお正月ですね。
しめ飾りが当駅でも並び始めました。
IMG_7260橙の有無は、お好みのようです。
代々栄えるように願って「橙」をつける方と、
みか類は秋に落ちる(収穫するから?)ことからが落ちるといって橙のつかない注連縄があります。
IMG_7260 - コピー飾り方についてですが、当駅の出荷者の方によると
南と西玄関の方は、右側に穂がつく注連縄を、
東と北玄関の方は、左側に穂がつく注連縄をお選びください。
一般的にはクリスマス以降、29日と一日飾りになる31日は避けて、後は地域やご家庭のしきたりがあると思いますので・・・。
良い年を迎えられるように、少しずつ準備していきましょうね。

かつお菜◎福岡県の伝統野菜

かつお菜は「汁物や煮物に使うと、かつお(だし)のように風味がある」ことが名前の由来の様です。
福岡ではお正月にいただく雑煮の青みとして親しまれ、「勝男菜」とも記されるよう、勝に通じることから縁起の良い野菜の一つです。
成分表では、タカナの類に分類されます。
風味豊かで、タカナ・からし菜系の独特の(ツンとした)辛味が特徴です。
お正月の雑煮以外にも、お浸しや白和え、厚揚げなどとさっと煮ても美味しいので、何だろうこの巨大な葉っぱはと思っていた方も是非お試しくださいね。IMG_7259

お正月準備コーナーを設けます!

お正月コーナーを設けます!

明日12月26日~12月30日まで直売館内、イベント広場、軒下、交流研修室(27日より)に「お正月準備コーナー」を設けます☆

しめ縄や枝物、アレンジ品、鏡餅などがたくさん並びますので、この機会にぜひご来館ください(*^_^*)
※毎年、28日、29日は、大変混雑いたしますので、お早目のご来館をおすすめいたします。20141225_102942 20141225_102857 20141225_102903

【年末年始の休館のお知らせ】
12/31~1/3は休館となっております。
年末年始の営業時間は通常通り、9:00~18:00です。
年始も様々なイベントを企画しておりますので、皆様のご来館お待ちしております。
イベント情報はこちら

干し柿◎滋味な逸品

IMG_8510渋柿の出荷もほぼ終盤。
干し柿が毎日、店頭に並ぶようになって随分経ちます。
干し柿の商業的な産地だとほとんど酸化防止剤が使われていますが、当駅では、市場扱いを除いて久留米産の干し柿はほぼ食品添加物が使われていません。
自然な色合いの久留米産干し柿の滋味豊かな逸品はいかがでしょう。

大根と白菜◎縁起も良い冬野菜

冬野菜の美味しい季節です。
「霜にあたると甘くなる」とよく聞きますが、野菜達は寒さから身を守るため水分を減らし糖分を増すことによって、凍りにくくするためといわれています。
ところで、冬至に続いて縁起の良い話を2つ。
大根は漢名で「莱菔」とも記します。「来福」に通じるといわれています。
また、白菜は中国で「百財」と同じ発音の為、百財を呼び縁起の良い野菜として好まれているそうです冬野菜

22日の朔旦冬至で「運盛り」?!

今年の冬至は十九年に一度の「朔旦冬至」と言って、新月と冬至が重なり大変おめでたい日です。22日の「冬至」に「ん」のつくものを食べて「運」を呼び込みませんか?
当駅で「ん」のつくものを探してみました!
運盛り
● 野菜・果物編
なんきん(南瓜)・だいこん・にんじん・れんこん・みかん・きんかん・パール柑
●穀類編
うどん・中華うどん・パン
●お菓子・酒編
ブルーベリー羊羹・プリン・ワイン(巨峰・あまおう・柿)
結構あるのに驚き!
久留米といえば「ホルモン」も!!

唐辛子リース

久留米産の「唐辛子リース」が入荷しました。
魔除け・厄除けとしても人気で玄関に飾る方も多いそうです。
また、唐辛子は料理に使うこともできます!
「用の美」ですね。
※稲は緑米です。唐辛子リース

イベントの変更について

12月21日(日)に予定してました「ローストチキン」の実演販売ですが、都合により中止になりました。楽しみにしていた方には、大変申し訳ございません。ただし、チキンのご予約は承りますので、スタッフにお声かけください。

また、どうしても21日にチキンを購入予定にされていたお客様には、お時間をいただきますが、対応させていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 

久留米産リーフレタスで食卓に彩りを!

リーフレタスを含む非結球レタスの生産量は福岡県は全国2位!
久留米市は県内 70%の生産量を誇ります。
9月中旬~翌年の6月中旬までと、冬でも収穫できるのが強みです。
鮮やかな色彩と柔らかな食感が自慢のリーフレタス。
サラダに、肉料理の添え物に華を添えます。
また、JAくるめ広報誌400号発行記念『くるめのうまかもんレシピ』(監修 久留米信愛女学院短期大学フードデザイン学科)にはキャベツに比べて煮込む時間を1/3に短縮!「ロールレタス」とポン酢であっさり食べるのがオススメの「春巻き風リーフレタスの天ぷら」の2品のアイデアレシピが収載されています。
是非、試してみてくださいね ♪
そして、久留米商工会議所では、今月22日までリーフレタスのアイデアレシピを募集中!!!IMG_5694

つばき園開花情報◎12月18日

12月18日のつばき園開花情報です。
椿とともに冬枯れの季節に彩りを与えてくれるのが山茶花です。
サザンカには「サザンカ群」・「カンツバキ群」・「ハルサザンカ群」・「タゴトノツキ群」があります。
久留米のさざんか久留米の山茶花をいくつかご紹介します。
右上から時計回りに絵美・姫白菊・白乙女・久冨・有希(ゆうき)そして中央が久冨です。

ライトアップ中です!

こんにちは、今日は道の駅くるめ周辺でも雪がチラついていますicon04
当駅は、定休日ですがスタッフは朝から大掃除でした☆

さて、道の駅くるめから車でおよそ20分、久留米市世界のつばき館では、12月15日から12月25日の17時~20時の時間、ライトアップされております☆
普段は、閉館後駐車場は施錠していますが、ライトアップ期間は車の乗り入れが可能となっておりますので、ぜひご覧ください(*^_^*)

勘次郎◎つばき園

つばき園は、小鳥のさえずりと緑が豊かなところです。
花ごとポトリと落ちる椿と花びらが散る山茶花と一般的に言われます。
勘次郎は「カンツバキ群」の代表品種です。
勘次郎・つ
樹形が横張りではなく立性なので「立寒(タチカン」の異名で親しまれています。

1212勘次郎

大学稲荷神社◎三九郎社と三四郎社

大学稲荷神社には、上社から、朱い鳥居をくぐると、「三九郎社」・「三四郎社」・「(別名)小学稲荷」があります。
IMG_6761IMG_6764IMG_6765IMG_6772

1月16日の粥炊祭の前に「三九郎社」で御田植祭が斎行されます。
三九郎と三四郎って兄弟?みたいな名前の社ですね。
京都にある「折上稲荷神社」によると、人間の三大苦労(人間関係・健康・お金)を報いる神様だそうで、神が降りられたときにお使いとしてこの地にたどりついた三頭の苦労した稲荷きつね(三苦労稲荷)が由来の様です。
兵庫県篠山市のサイトによると毎年、将軍上覧の大相撲で、篠山藩のお抱え力士は負けてばかりで、幕府の要職者として面目にかかわることでした。ある年篠山から参りましたと「飛びの山三四郎」ら8名の力士が現れ、連戦連勝し、篠山城主忠裕公は大変喜んで褒美を与えようとしたところ見当たらず、後で領内の稲荷神の化身とわかり、幟や絵馬等を奉納して感謝したといわています。
ここの西側の上り口に赤い鳥居が立ち信号額に正一位三白大明神とあり、三白すなわち三四郎であろうとの事です。
久留米の大学稲荷の真相はいかに?
わからない方がいろいろ想像できてよいのかもしれませんね。

冬至◎南瓜(なんきん)

2014年12月22日の冬至は十九年に一度の「朔旦冬至」。
新(朔)月(月の復活)と冬至(太陽の復活)が重なり大変めでたい日です。
日照時間が最も短くなる日、つまり翌日から日が長くなる「一陽来復」といって、冬至を境に運が向いてくるとされています。
冬至には「ん」のつくものを食べ「運盛り」し、「運」を呼び込みましょう!
※陰゛い“(北)から陽(南)へ向かうことを意味する。
※「」のつくもの(にんじ・だいこ・れんこ・うど・きんかなど)
IMG_7164

南瓜の煮物を作るコツの一つに、初めから出汁でなく、水で煮て半量程を茹でこぼし出汁を加えると美味しく仕上がります。
理由は、追熟させる性質上、南瓜の水分の交換をしてくさい水をだし、出汁で旨味を足してあげるためです。
※南瓜は果梗部がコルク化した頃に収穫し、キュアリングします。
(南瓜のキュアリングの目的は①切り口から腐ることを防ぐ目的で、切り口を乾燥させることと、②追熟させることによりでん粉が糖分に変わり甘みが増します)

ごぼうのサラダ

地のものって美味しい!と思う野菜の一つがごぼうです。
久留米産の「ごぼう」ぜひ味わってみてくださいね。
ごぼうのサラダ
さて、「ごぼうのサラダ」を作り方ですが
ごぼうを水にさらしてあく抜きした後、
コンソメスープでさっとゆがいてみてください。
下味がついて、おすすめです。
写真は、ごぼう×Ⓐ カニかま×Ⓑミックスビーンズです。
和え衣はマヨネーズと粒マスタードに白コショウ少々です。
Ⓐ はツナやハムなど
Ⓑはカイワレ大根や厚めに輪切りして塩を振ったキュウリなど彩りの良いものなら何でもOKです。
和え衣のマスタードはお好みで入れなくてもかまいません。

つばき園開花情報(草野町)

つばき園 12月12日(金)の開花情報です。
侘助いろいろ

つばき園は、明治時代に開墾された花木の母樹園を活かして造成された園です。
ツバキ類が500品種2000本植栽されており、現在150種ほどが開花中です。
つばき園は 当駅から約5㎞、車で15分ほど。駐車場・お手洗い完備。151号線沿いの「つばき館」からつばきの小路でつながっているので、徒歩10分程で行くこともできます。
※写真は「侘助」いろいろです。
●●●●● 第6回 久留米つばきフェア 2015年3月21~29日 ●●●●●

明日まで開催!

第3回道の駅くるめ高校生オリジナル駅弁大会を明日まで当駅直売館内特設コーナーにて催しますicon77
販売開始は10:30からで無くなり次第終了とさせていただきますのでご了承くださいface02
食の全国大会で上位入賞常連の地元「筑水高校」食物調理科生徒さん企画による今年で3回目の道の駅くるめオリジナル駅弁当大会は2日間限定540食(各日270食)の限定販売となっております☆
全種類520円(税込)で販売いたしますので、お楽しみくださいface02

 
 
 

 

 

懐中汁粉

江戸時代に発明されたといわれる、インスタント食品。
懐(ふところ)に入れて持ち歩いたところから「懐中汁粉」の名前がついたそうです。
皮を割って、湯を注ぐだけで、即席の汁粉が召し上がれます。
最中の皮はもち米でできているので、餅の代わりになります。
昔の人のアイデアって本当に素晴らしいですよね。
色々な形がありますが、久留米の老舗和菓子屋「梅月堂」は、蛤のかたちをした懐中汁粉です。
蛤は対になる貝を違えないところから夫婦和合の象徴でもあります。

IMG_6840