熱中症予防に!

月に入り、朝晩は過ごしやすい季節になりましたね。
ですが、日中はまだ30℃前
後と、残暑が厳しい毎日です。
そんな時には、はいかがでしょうかicon66IMG_3915

 

梨の成分の90%近くは水分で、ほてった体を冷やし、不足した水分を補ってくれます。
また、梨の甘み成分が、のどの痛みを和らげたり咳を鎮めたりします。 
梨のしぼり汁などで、うがいをするのも効果があり、のどの渇きに潤いを与えます。

いろいろな品種がありますが、今は「豊水」がたくさん出荷されています。 
果肉はやわらかく、果汁も多くてジューシーです。 
甘みも強いですが、ほどよい酸味もあります。 

これから10月ごろにかけて、「あきづき」・「新高」・「二十世紀」なども出荷される予定です。

ぜひ、いろんな梨を食べ比べてみてはいかかでしょうか?IMG_3917

 
< 前のページへ戻る

コメントは停止中です。