早生ふき

        浅井の一本桜、ただいま4分咲(3/30)
ついこないだまで、フキノトウが出荷されていたと思いましたが、早いもので早生ふきの出荷が始まりましたface02
個人的にふきと言えば佃煮のイメージが強いですが、下処理したふきは、和え物やおひたし、みそ汁の具でもおいしくいただけますface02

簡単な下処理は、できるだけ大きな鍋を用意してその鍋に入る大きさでカットして、ふき4~5本に対し、片手で握れるぐらいの荒塩をふきにすりこみます。
そして、沸騰してから荒塩がついたまま強火で3~5分茹でてください★ 茹でたらすぐに冷水に浸けて、冷めたら皮を剥いて下処理は終了です。(佃煮の場合は皮はそのままでも大丈夫です)
大きい鍋を使う理由は、茹でる時間と皮を剥く作業を効率よくする為です。
また、すぐに使用しない場合は、変色等を防ぐ為に水に浸けておいてください。(アク抜きにもなります)

ふき料理に挑戦してみませんかface02

dav

コメントは停止中です。