三夜さま◎月読神社大祭

三夜さま(月讀神社大祭)
1月23日(金)~25日(日)
月讀神社(久留米市田主丸町田主丸552-2)月読神社2 (800x535)毎年この日に3日間行われる祭礼です。
月讀神社の御祭神は「月讀尊」であり、月は夜によく見えることから古来より目の神様として信仰され、先を読むことから開運の神や厄除けの神として崇拝されています。
また、月の引力により潮の干満が引き起こされることから、安産、海上安全、五穀豊穣、大漁にもご利益があるとされています。
目に霊験あらたかということから、地元の植木や苗木の芽もよく出るようにと願いが込められ沿道にて販売されています。
大祭が開催されるこの時期は植木苗木をはじめ、多くの露店が立ち並び、大勢の参詣者で賑わいます。

コメントは停止中です。