スーパーフード


お客様へ:ご来館の際には「マスクの着用」、「館内設置の消毒のご利用・手洗い」、「少人数でのご来館」など、ご協力をお願いいたします。

今回は、くるめ産ビーツをご紹介します♪
ベビーリーフなどの若採り用でも栽培され、よくサラダセットなどにも見かけますが根の方は、なかなか見かける事が少なく、あまり馴染みのない野菜ですが、ロシア料理のボルシチなどに利用される食材です。
以前から当駅にも出荷される方がいて丸いタイプでよく赤カブと間違えられていましたが、今出荷されているのは小さな大根みたいなかたちをしています。
大根やカブに似ているのですが、ほうれん草の仲間になります。
栄養価が高い野菜としてスーパーフードとしても注目されています!
生でも食べることができ、生食の場合は、固いので薄くスライスしてください。生食だと少し土臭いかもしれないので苦手な方は下茹でするのがおすすめです。

茹でる場合は、茎と根を2.5~5cmぐらい残した状態で水洗いし、皮をむかずに鍋に入れ、ビーツが浸かるぐらいの水を入れます。
ビーツの発色を良くするために酢を少々入れ、30分程弱火で調理し、茹
であがったら塩を少々加えます。
弱い流水で洗いながら簡単に皮がむけます。

180度のオーブンで40分程度焼くホイル焼きもおすすめです。
ぜひお試しください。

55422


コメントは受け付けていません。