ハルサザンカが見頃


石垣山観音寺のハルサザンカが見頃を迎えています。
久留米市田主丸町にある石垣山観音寺は673年(白鳳2年)に天武天皇の勅願寺として創建された古刹で日本最古の埋蔵本写経「法華経全巻」や耳納山の由来といわれる牛鬼伝説の牛鬼の左手ミイラも秘蔵されています。
その観音寺の中心に咲くハルサザンカは樹齢350年と推定される原木(幹回158㎝・高さ8m)で久留米市の天然記念物に指定されています。
現在可憐な紅色の花を咲かせて見頃を迎えており、毎年3月頃までは咲き続けます。
2月21日(日)にはサザンカ祭りが開催される予定です。
石垣山観音寺は道の駅くるめから車で県道151号線を東に20分程のところにありますので是非お立ち寄りください。

住所:久留米市田主丸町石垣275
電話:0943-72-3490
駐車場:有DSC_0788 DSC_0784

【撮影日は、2021.2.7】

 

コメントは受け付けていません。