ズイキ

里芋の葉柄部分を「ズイキ」又は「イモガラ」と呼びます。
但し、「イモガラ」と呼ぶときは乾物の場合もあります。
当駅では、主に八つ頭の赤ズイキとなります。
日持ちはしないので、買ったらとりあえず茹でて下ごしらえまで済まされてください。
その際、服などにズイキの汁が付くと取れませんので注意しましょう(^_^)

(そのまま冷蔵庫に入れてしまうと低温障害をおこし傷んでしまうこともあります。)

赤い色(アントシアン色素)を生かして、甘酢和えやピクルスなど酢を使った調理がおすすめです。

シャキシャキした食感とさっぱりした味を楽しんでくださいね。

IMG_4493

 

< 前のページへ戻る

コメントは停止中です。