アケビ

「木通」若しくは「道草」、読めますか? 品種名かと思ったら「アケビ」のことでしたface02
アケビは、大別すると小葉が3枚である「ミツバアケビ」と5枚の「ゴヨウアケビ」があります。
とろっとした甘い果肉だけでなく、果皮も食べられます。
果皮には苦味があるので、湯通しや塩もみをして苦味を調整して調理してくださいねicon53
中に酢飯を詰めてすしにしたり、ひき肉や山菜を詰めて干瓢で結び、焼いたり油で揚げたりする詰め物料理がおすすめですicon12
東北地方では、野菜が不足する冬の保存食としても利用されています。

参考文献 「食品図鑑」(2006)女子栄養大学出版部

< 前のページへ戻る

コメントは停止中です。