おすすめ食材-桃

ジュニア野菜ソムリエおすすめの食材

品 目
品 種 ちよひめ、白鳳、あかつき、なつっこ、なつおとめ、川中島 など
当駅での出荷時期 当駅では、5月下旬~8月上旬
主な栄養成分 ほとんどが糖質。食物繊維(ペクチン)、カリウム、ナイアシン
保存方法 常温保存が基本。冷やしすぎると甘みが落ちてしまうため、食べる1~2時間前に冷蔵庫に入れる。
コメント 日本で最古の桃の化石は長崎県で発掘されています。本格的に栽培されるようになったのは明治時代になってからです。
栽培地は九州から西日本、東日本と広範囲に広がっており、明治時代以降は、岡山県と神奈川県で栽培が発達し、この二県で誕生した品種も多いです。
選び方として、品種にもよりますが、ピンクに色づく部分が鮮やかで濃いものほどおいしい。
また、果形がきれいな球になっているもの、持った時に皮が薄く感じられるもの、皮にキズやへこみのないもの、全体にうぶ毛があってみずみずしいものが良品です。
甘い香りと溢れる果汁、とろける食感。桃は、食べる人を甘い気分にさせてくれることでしょう。

夏にぴったり!もも&ゴーヤジュース

材料(2人前)

・桃(1玉)
・ゴーヤ(2㎝)
・飲むヨーグルト(150ml)

調理方法

1. 桃は皮と種をとり、適当な大きさにカットする。
2. ゴーヤは種とワタを取る。
3. カットした桃、ゴーヤ、飲むヨーグルトを入れてミキサーでカクハンする。
※甘酸っぱさの中にほんのりとした苦味があり、夏にぴったりなジュースです。苦みが好きな方は、お好みでゴーヤーの量を調整してください。
〔レシピ提案:たかはし〕

コメントは停止中です。