おすすめ食材-ぶどう

ジュニア野菜ソムリエおすすめの食材

品 目 ぶどう
品 種 ブドウは果皮の色によって「赤」、「黒」、「緑(白)」の3つ。 赤は「甲斐路」や「安芸クイーン」など、黒は「巨峰」や「ピオーネ」など、緑は「マスカット・オブ・アレキサンドリア」や「ロザリオ・ビアンコ」などがあります。
当駅での出荷時期 7月中旬~10月中旬
主な栄養成分 果実に多く含まれるブドウ糖や果糖は暑い夏のエネルギー補給に最適です。またポリフェノールが沢山含まれています。特に皮や種の部分に多く、赤ぶどうにたくさん含まれています。
保存方法 ブドウは日持ちしません。食べ残った分は、新聞紙やラップで包むかポリ袋に入れて、冷蔵庫の野菜室で保存します。皮に付いた白い粉(ブルーム)は鮮度を保つ役割を持つため、食べる直前まで洗い流さないほうがおすすめです。(ブルームは食べても大丈夫です。)長期保存の場合は、ハサミで一粒ずつカットして保存用袋や密閉容器に入れて冷蔵・冷凍。その際はブドウの軸(小果柄)を少し残しておくと粒にフタをして水分の蒸発を防止でき、鮮度が保たれます。
コメント 生食のほかにも、サラダのアクセントやお菓子作り、ジャム、ジュースなど結構いろいろ楽しめる果実です。生食の場合、あまり冷たくせずに食べる少し前に冷蔵庫に入れて冷やすか、冷水で冷やすのがよいと思います。

ぶどうの豆腐ソースサラダ

材料(1人前)

・ぶどう(4粒)
・ミズナ(2株)
・絹ごし豆腐(1/4丁)
・白ごま(大さじ1/2)
・マヨネーズ(大さじ1)
・粒マスタード(大さじ1/2)
・粗挽きこしょう(お好みで)

調理方法

1. ぶどうは4等分、ミズナは3~4cmの長さに切る。
2. ボウルに豆腐、ゴマ、マヨネーズ、粒マスタードを入れ泡だて器でよく混ぜる。
3. 2.に1.をいれ和える。
*ぶどうに種があったら、取った方がいいです。皮ごと食べれる品種、皮が気にならないならそのまま使ってください。

コメントは停止中です。