2015年1月

イベント情報◎2月

道の駅くるめ周辺のイベント情報等です。
◎イベント情報
2月1日(日)
 節分祭 成田山久留米分院(上津町)
2月3日(火)
 節分祭 日吉神社(日吉町)
2月7日(土)~24日(火)
第10回 久留米植木まつり(百年公園)
2月8日(日)~4月3日(金)
筑後吉井おひなさままつり(うきは市吉井町)
2月11日(祝)
大学稲荷神社初午祭(粥占い)  高良山・大学稲荷神社(御井町)
2月11日(祝)~3月8日(日)
石橋文化センター梅まつり(野中町)
2月15日(日)
第25回 さざんか祭り 石垣山観音寺(田主丸町) 
2月20日(金)~22日(日)
第67回 春のつばき展(久留米つばき研究会) 文化センター共同ホール(野中町)
2月21日(土)
第2回 久留米サイクルファミリーパークカップ ランニングバイク大会 久留米サイクルファミリーパーク(御井町)
2月22日(日)
サイクルファミリーパーク 風の子フェスタ2015  久留米サイクルファミリーパーク(御井町)
2月25日(水)うそかえまつり 北野天満宮(北野町)

◎花だより ツバキ(2月上旬~3月下旬) 
久留米つばき園 ・石橋文化センター ・水天宮 サザンカ(~2月中旬)     
久留米つばき園・石垣山観音寺 ウメ(2月中旬~3月中旬)   
石橋文化センター・梅林寺外苑・将軍梅 宮ノ陣神社

◎フルーツ狩り(田主丸)※前日までに要予約 イチゴ 
中野果実園(問合せ 0943-72-2967)      
フルーツファーム樹蘭(ジュラン) (問合せ 0943-72-4528)

 

2月のイベント情報

道の駅くるめ2月のイベント情報をお知らせ致しますicon59
直売所館内では、恵方巻きの販売、バレンタインコーナーの設置、ガラポン抽選会を開催!
第2回おもしか市(ガラクタ市)や6次産業の研修会も行われます!

2015カレンダー  カレンダーをクリックしたら拡大されます。

 

つばき園開花情報◎1月29日

つばき園は全国でも有数の多品種(約500品種・2000本)のツバキ類を植栽しており、久留米オリジナルの園芸品種をはじめ、樹齢100年に及ぶ名木、原種ツバキなどを数多く揃えており、ツバキの魅力を存分に味わうことができます。

園の入口右側には「錦魚葉椿(きんぎょばつばき)」が咲いていました。葉の形が金魚の様なのでこの名がついています。 葉の形状が同様の品種に「久留米金魚」も園内にはあるのですが蕾の状態で、石橋文化センター(野中町)の方がおすすめです。


雨の季語に「山茶花ちらし」という言葉があるそうで、雨の後はこんな楽しみもあります。


「紅司」です。 赤もいろいろで赤、紅に紫を帯びたもの、黒みがかった深い赤色、小豆色のものと色味の幅の広さもツバキ鑑賞の楽しみの一つです。

「タマ・グリッターズ」が咲きはじめました。 つばき園へは当駅から約6km、車で15分程です。 つばき館からつばき園へはつばきの小路を歩いて(10分程で)行くこともできます。 第6回 つばきフェア  2015年3月21日(土)~29日(日)

春を告げる食材

さて、売場では春を告げる食材つぼみ菜の出荷が始まっています(^u^)
つぼみ菜は、アブラナ科の野菜でカラシナの一種でほどよい辛味と甘味に加えて、シャキッとした歯ごたえのある食感が特徴ですicon77
サラダや炒め揚げ物など和洋中のどの料理にも合うため、幅広い食材として使えますicon64
農家の方からのオススメレシピは、小さめのつぼみ菜(大きいものはカット)をそのままポン酢に漬け込む一夜漬けです☆
当駅では例年3月中旬ぐらいまで出荷されますので、ぜひお試し下さい☆彡

今年も恵方巻きを販売!

今年も2月3日(火)節分の日には、人気のお寿司屋さんがつくる恵方巻きの販売をいたしますicon77

日本で知らない人はいないのではないかと思うくらいメジャーになり、もはや風習icon66になりつつある恵方巻きですが、恵方の方角は暦の干支によって決まるそうです!
その方位ですが、恵方の方位早見表を見ていて意外な事に気づきましたicon77 恵方の方位は、南南東、北北西、西南西、東北東の4つしかないことですicon77
2月3日の夜にその年の恵方に向かって、無言で願い事を思い浮かべながら食べるのが習わしとされていますが、「目を閉じて食べる」、「笑いながら食べる」など様々ですので自分に合ったスタイルでご賞味くださいface02
今年の恵方は、西南西ですface01
1月17日からは、節分コーナーも設置していますface02
皆様のご来館お待ちしております。
 

トマトの季節

おはようございますicon77
本日も新鮮な農産物がたくさん並んでいますicon97
さて、売場では久留米産のハウストマトの出荷が始まっています☆
トマトの旬は初夏ですが、当駅ではこの季節から初夏まで出荷されます(^_^)
もう少しするとミディトマト、ミニトマトも含めるとおよそ10種類のトマトが並びます☆
食べ比べされてお気に入りの出荷者や品種を見つけてみてください(^_^)

つばき園開花情報◎1月23日

つばき園は明治時代に開墾された花木の母樹園を活用して造成した園ですのでタイサンボクやヒマラヤスギなど往時を偲ばせる樹木に巡り合うことができます。


ロウバイが見頃です。 ウメは蕾で、見頃はもう少し先の様です。


駐車場に面して香り椿を20種ほど楽しめるのですが、「夢」・「夢小町」につづいて「常盤姫」(写真右)・「額田姫」・「港の曙」(写真左)など咲きはじめました。


「義司」の花期は3~4月ですが咲きはじめています。
「義司」はシーボルトが持ち帰り「冬のバラ」とヨーロッパで賞賛された゛ドンケラリー”こと「正義」の自然実生です。 つばき園へは当駅から約6km、車で15分程です。
つばき館からつばきの小路を歩いてつばき園へ行くこともできます。
第6回 つばきフェア  2015年3月21日(土)~29日(日)
参考 NPO法人 久留米ブランド「ほとめきの散歩手帖」(非売品)  日本ツバキ協会編『最新 日本ツバキ図鑑』誠文堂新光社(2010年)

月読神社◎三夜さまと河童巡り

1月23日(金)から25日(日)まで、田主丸町の月読神社で「三夜さま」が斎行されています。
月は夜にも見ることが出来るので、古来眼の悪い人々の信仰の対象ともなっており、また厄除けの神としても祭祀されております。
また、潮の干満が月の引力によって起こされることから安産・海岸安全・五穀豊熟・漁業・海難にもご利益を賜る神様として信仰されています。

初日の午前中、出掛けてきました。
月讀神社は本殿にもうさぎの彫り物があったり、うさぎのモチーフが多用されています。
月と云えばうさぎ?なのでしょうか。 石燈籠の上にうさぎがいるのは、珍しいですよね。
あいにくの曇天で写真がうまく撮れなくて、うさぎの可愛さが伝わると良いのですが・・・。
地元はもとより、炭鉱の時代には眼の神様として名高く飯塚から沢山の方がみえていたそうです。 朝早かったので、まだ出店も準備中のところも多かったです。

お祭りらしく、チンドン屋さんも!! 参道は一部期間中21時30分まで交通規制がしかれています。
フルーツの街らしく、果樹の苗が沢山並んでいました。
田主丸は、河童巡りが楽しめます。 神社から中央商店街にかけて、少しだけ歩いてきました。


弥五郎息子河童です。河童は相撲好きだそうで、この河童は相撲が強く負けたことがないそうです。


祈り河童と呼ばれています。田主丸には干ばつのうれいがないそうです。


守護神河童です。豪商の建物の鬼門の位置にいたそうで、柔和な顔の中にも鋭い眼差しが光ります。 まだ他にも色んな河童がいますのでぶらりと散策してみませんか?

ハウス金柑入荷!

ハウス金柑の出荷が昨日より始まりました☆
当駅では、カッパのマークでおなじみですが、種はありますが、皮のまま生で食べることもできます☆
金柑独特の柔らかい苦味と甘味が美味しいですよね(^_^)
生食用や甘露煮などにいかがでしょうか!?20150123_080044

三夜さま◎月読神社大祭

三夜さま(月讀神社大祭)
1月23日(金)~25日(日)
月讀神社(久留米市田主丸町田主丸552-2)月読神社2 (800x535)毎年この日に3日間行われる祭礼です。
月讀神社の御祭神は「月讀尊」であり、月は夜によく見えることから古来より目の神様として信仰され、先を読むことから開運の神や厄除けの神として崇拝されています。
また、月の引力により潮の干満が引き起こされることから、安産、海上安全、五穀豊穣、大漁にもご利益があるとされています。
目に霊験あらたかということから、地元の植木や苗木の芽もよく出るようにと願いが込められ沿道にて販売されています。
大祭が開催されるこの時期は植木苗木をはじめ、多くの露店が立ち並び、大勢の参詣者で賑わいます。

犬猫譲渡会

平成27年1月25日(日)の10時30分~15:00(予定)よりイベント広場で犬猫譲渡会が予定されています!
雨が強く降った場合は、延期となりますので、詳細は当日お問合せください。
道の駅くるめ 0942-47-4111

20130707_114513

つばき園開花情報◎1月16日

つばき園は明治時代に花木の母樹園として開墾されたところで、つばきをはじめ貴重な樹木・品種に巡り合えるところです。

ワビスケツバキの生みの親「太郎冠者」は関西では「有楽」と呼ばれています。
写真左は「太郎冠者」右が「ウラク’64」です。「ウラク’64」は「太郎冠者」の自然実生で、1964年に初花が咲いたのでこの名があります。
どちらも、有香の品種です。

太郎冠者左とウラク’64右「勘次郎」は12月~2月ですのでもうしばらく楽しめそうです。
このゾーンは小路に苔を敷きつめてあり、花びらと苔の緑のコントラストが美しいところです。
勘次郎p勘次郎pppp「タマ・ビューティ」が咲きはじめました。
タマ・ビューティーm
つばき園へは当駅から約6km、車で15分程です。
つばき館からつばきの小路を歩いてつばき園へ行くこともできます。

第6回 つばきフェア 
2015年3月21日(土)~29日(日)

参考 : 横山三郎・桐野秋豊 『新装版 日本の椿花』 淡交社(2005)

定休日のお知らせ

1月の定休日は、1月21日(水)となっております。
道の駅くるめは、毎月第三水曜日が定休日となっております。
※農産物直売館、レストラン、テイクアウトコーナーすべて休みです。

22日からは久留米の新特産品カリブロの特設コーナーを設置予定です。
節分コーナーも2月3日まで店内に設置しております。
皆様のご来館お待ちしております。

ロウバイ

県下ではロウバイ開花のニュースが流れていますね。
耳納北麓 151号線沿いも12月下旬から咲き始めています。
どの花木もそうですが、通りに面したところから咲き、奥手にある方は奥手の様で蕾がぷっくり膨らみかけた木々が多くみられます。
例年2月中旬まで楽しめるようです。

「満月ロウバイ」は花の中心に紫褐色の輪が入り、「素心ロウバイ」はこの斑が入らないところが名前の由来だそうです。
※観光コンベンションによると、山本小学校付近にある「近光ロウバイ園」は2012年に閉園し、現在は見学は自由にしてよいそうです。
ただし、足元に気を付けてくださいとの事。

粥炊祭◎大学稲荷神社

2015年1月16日 大学稲荷神社にて「粥炊祭」が斎行されました。
2月の初めの午の日に「初午祭」という豊作祈願の祭礼が行われます。
「初午祭」では一年の作柄を粥に生じたカビによって占う「粥占い」の祭事があり、その時に用いる粥をこしらえる祭事でした。
今年も良い年でありますように。

「初午祭」 大学稲荷神社(高良大社 末社) 2015年2月11日(水)11時から

シーズン到来!

久留米の新特産品のひとつカリブロの出荷量が増えてきました(^_^.)
価格も出始めの頃と比べるとB級品や大きさにより異なりますが、150円~220円(1/15現在)とお買い求め安くなりましたface02
テレビなどで紹介されたこともあり、知名度はかなり上がったと思いますが、この形にびっくりされるお客様もよく見かけますface02
カリブロは別名ロマネスコと呼ばれるカリフラワーの一種ですface02
個人的には味や食感はカリフラワーのような感じで甘みが強いと思います☆
天ぷらが一押しですが、シンプルに茹でたり蒸したりしてマヨネーズやドレッシングでもおいしくいただけると思います☆
当駅での出荷時期は1月上旬~2月下旬と旬が短い野菜ですので、この機会にぜひご賞味ください(^_^.)

 

เที่ยวละไม ไทยแลนด์เวิลด์ in福岡

先日、タイのテレビ局の方が道の駅くるめを取材されましたface02
เที่ยวละไม ไทยแลนด์เวิลด์ in福岡ということで、久留米市の魅力のひとつとして当駅を紹介していただきましたicon77
この番組は、世界の食などをレポートする旅番組で、16年間続いている人気番組だそうですface02
日本での放送がないのが残念ですicon10
リポーターのナンプンさんはカリブロや大きなあまおうに関心があるようでしたface02 久留米市にタイからの観光客の方が増えるといいですねicon64

いいいちごの日

1月15日はいちごの日ですねicon117
全国いちご消費拡大協議会が、「いいいちご」の語呂合わせと言うことで、記念日に定めているそうです。
テレビでは2015いちごyearという事でいちごを使ったスイーツが流行るのではicon60
と紹介されていましたicon117
そんないちごですが、当駅でも出荷量が多くなってきました☆
現在、あまおう」「さがほのか」「さちのか」「やよいひめ」「淡雪などの品種が出荷されていますicon117
同じいちごでも品種により食味が異なり、甘さと酸味のバランスが良いものやお子様でも食べやすい酸味の少ない品種もありますので、お気軽にスタッフまでお声かけくださいface02
すぐに食べない場合は、洗わないで保存するのが基本ですicon67
長期保存をしたい場合は、ヘタをとり水気を拭いてから冷凍保存されると良いですface02
凍ったいちごと牛乳をミキサーにかけていちごミルクのスムージなんかも美味しそうですねicon112
当駅では、5月上旬ぐらいまで長期で出荷されますので地元のいちごをぜひご賞味くださいicon77

当駅ジュニアソムリエおすすめのレシピはこちら

玉替祭◎高良大社2015年

江戸時代からの伝統行事の一つ、玉替祭(たまがえさい)が成人の日、1月12日に斎行されました。
玉替祭の「玉」とは、高良の神様が干珠と万珠という2つの宝の玉を海に投げ入れて国を護り、開運に導かれたというご縁起に基づくものです、今年もそのご縁起にあずかろうと参詣者の行列ができていました。
本殿で祭典終了後、9時半ごろより神職の方々が授与所の前でお祓いをされました。
玉替祭では、宝珠を象った「宝珠みくじ」がこの日に限り授与されます。
各企業のご厚意による協賛品に皆さん楽しげな雰囲気でした。
また、本殿奥からこの日だけ社頭に出される「大宝珠」に触れることもできます。
高良大神が神功皇后をお助けされた際、宝珠をもって道を開かれたという伝説・ご縁起があり、これは神様のご神徳を象徴するものであります。
大願成就・夫婦円満・家内安全・縁結・無病息災に、触れて、又、ご夫婦・ご友人で持ち上げても結構なのだそうです。
玉替祭まだ、風は冷たいですが高良大社内の展望所からの景色もおすすめです。
来年のご予定にいかがでしょうか?

セリが入荷ました!

春の七草のひとつとして知られるセリの入荷が始まりましたface02
独特の香りがあるので、好き嫌いがはっきり分かれる食材ですねicon108
現在、流通しているほとんどが栽培されているそうで自生しているセリより香りが少ないそうです!
生でも食べれますが、アクが強いので下ゆでして、おひたしや和え物、鍋、まぜご飯、サラダなんかにもいいですねicon100
できるだけ早く使用するのが良いですが、すぐに使用しない場合は、根元を水で湿らせた新聞紙などで包み、密封して野菜室に立てて保存すると良いですicon64

ぜひ、お試しください☆

つばき園開花情報◎2015年1月8日

太郎冠者が随分咲き、狂言の役柄よろしくつばき園を盛り立てて?くれています。
太郎冠者は桃色ですが、花色が紫色を帯びることから江戸時代より高貴な花とされ茶席で重宝されてきたツバキです。
太郎冠者同じワビスケツバキで昭和侘助の写真です。
色や形が、咲き具合や枝によって微妙に違います。
ちなみに平成侘助というツバキもあります。
昭和侘助最後に、ツバキの中には、変わり枝の種類もあります。
枝が屈曲して伸長する雲龍タイプです。写真は三河雲龍です。
三河雲龍・枝三河雲龍j当駅からつばき園へは約6km、車で15分程です。
つばき園は明治時代に開墾された花木の母樹園を活かして造成された公園です。
現在、十月桜に加え香りのよいロウバイが見頃です。

水縄校区ウォーキング大会開催

水縄校区ウォーキング大会開催icon77

27年1月17日(土)
参加料:無料
定員:180名程度(当日先着順)
時間:8:30~受付開始
場所:田主丸町山苞の道沿い 大塚古墳歴史公園集合
問合せ:水縄校区まちづくり振興会 
☎0943-72-2414

 

みどりの里・耳納風景街道水縄校区コース誘導サイン設置記念としてウォーキング大会が開催されます。
抽選会などのイベントもありますので、ぜひご参加くださいicon77

道の駅くるめよりicon17icon108でおよそ30分
 
 
誘導サイン
水縄校区には28ヶ所、草野校区には46ヶ所の誘導サインが設置されています。
 

玉替祭◎高良大社

玉替祭は江戸時代から行われている伝統行事の一つで、毎年成人の日に斎行されています。
玉替祭の「玉」は高良の神様が干珠と満珠という二つの宝の玉を海に投げ入れて国を守り、開運に導かれたというご縁起に基づくものです。
毎年、この日限定の宝珠型のお守りにおみくじが入った「宝珠みくじ」を引こうという参詣者で行列ができる賑わいを見せます。
また、当日のみご本殿奥から社頭にだされる「大宝珠」に触れて開運に導くパワーを受けてみませんか。
玉替祭2015年1月12日(祝)
時間 9時から
(祭典終了後、9時半頃より宝珠みくじの授与)
※宝珠みくじは一つ500円早春

後日、当日の様子の写真を掲載します。高良大社へは当駅から約9㎞、車で25分程です。

耳納北麓では、ロウバイ・寒椿・ハルサザンカが咲いています。151号線をドライブしませんか♫(写真はつばき園で撮影しました)。

スイートスプリング

「スイートスプリング」は、上田温州に八朔を交配して育成した品種です。
見た目は無骨で(果皮はむきにくいで)すが、名前のとおり?すっきりした甘さ・さわやかな香り・ジューシーさは一度食べたら、柑橘好きの方はハマってしまう美味しさです。
当駅では、12月から2月中旬が出荷期間です。
主に産直で扱われている柑橘の様で、価格もお手頃ですのでお試しくださいませ。
スイートスプリング

鏡開き◎1月11日

もうすぐ鏡開きですね。
神様に感謝して、お供え物を戴き、無病息災を祈りましょう。
(二十日正月のところもあります)
久留米産の小豆でぜんざいはいかがですか。(委託販売の為、品切れの際はご容赦願います。)
IMG_5345見た目が似ている「真小豆」には気を付けてくださいね。
真小豆はササゲなので腹が裂けないと赤飯に好評な豆です。
七草粥を食べてお正月飾り(門松・しめ飾り)を外し、鏡開きを迎えるとお正月気分もおしまい!!!という気分ですね。
最後におすすめのイベント情報です。
どちらも無料ですのでぜひお立ち寄りくださいませ。

◎たこあげ大会2015
※たこ作り体験のみキット代として100円
◎黒田官兵衛 長政と黒田二十四騎凧展
130点余りの創作凧と全国の凧が展示
問合せ ふれあい農業公園
(TEL0942-47-6065)
当駅から約3㎞、車で10分程。
210号線を田主丸方面に、善導寺郵便局先、新開寿司より右折。