2014年6月

高良大社 川渡祭

地元ではへこかき祭りの名で親しまれている高良大社の川渡祭(かわたりさい)が、
6月1日(日)と2日(月)の2日間斎行されています。
時間は、7時・11時・14時の3回、両日で計6回ですicon12
『川渡祭』の語源は『川浸り」とされ、筑紫次郎の異名をもつ筑後川の氾濫を鎮める“水難除け”を普遍化して、この日にあらゆる厄除けを高良の神様にお願いをしていたことが始まりといわれているそうです。
6月の茅の輪神事は、一つに『夏越(なごし)袚』とも言い、『和ごし』に通じ、人の心を和やかにすると伝えられていますface01
厄年でない方も、この機会に足をはこばれてみませんかicon12

IMG_8437_1

また、6月15日(日)には4000株の紫陽花が彩る「高良山あじさい祭り』が催されますicon65
本日の開花状況は咲きはじめです。

IMG_8452