6次産業化研修会

6次産業化を推進している目的は、農林漁業を一次産業(=生産)としてだけでなく、2次産業(=加工)、3次産業(=販売)まで含め一体化し、農林漁業者が主体となって、豊かな「地域資源」を活用し、新たな地域ビジネスの展開や新たな業態の創出に取り組むことで、付加価値のより多くの部分を農山漁村地域に帰属させ、地域内における所得と雇用を確保することにあります。
国の施策として意欲ある皆様が主体となって取り組めるよう、多様な支援メニューがハード・ソフト面で準備されています。
これに伴い、道の駅くるめ 交流研修室にて6次産業化研修会を行います。
対象は農業の6次産業化に興味のある方です。 受講料は無料です。

日 時 : 2月24日(火)
      14時~15時30分
場 所 : 道の駅くるめ 交流研修室
内 容 :「 販売のプロから見た6次産業の現状と 今後などについて」
講 師 : 岩永 邦子氏(元鶴屋百貨店取締役)
定 員 : 50名(先着順)
申込み期間:2月9日(月)~2月15日(日)
問合せ:道の駅くるめ(TEL 0942-47-4111)

< 前のページへ戻る

コメントは停止中です。