芸術的な野菜☆

こんにちはface02
今日は芸術的なお野菜をご紹介いたします。

カリブロ(ロマネスコ)
ヨーロッパ生まれのカリフラワーで、名前から【カリフラワーとブロッコリーの掛け合わせ】と思われがちですが、カリブロの方が古くあり、【カリブロ】から【カリフラワー】と【ブロッコリー】ができたということに…。※諸説あります

見た目が一番特徴的で、花蕾の形で(フラクタル)の構造を持ち、螺旋状の模様を描いて先がピンと尖っています。
一つ一つの塊にも同じように螺旋ができていて、さらにその一つ一つの塊にも螺旋がicon64

小さなカリブロが集まって大きなカリブロになって!
まるでスイミーのようですicon127

みれば見るほど芸術的な野菜ですicon12
食べ方はカリフラワーと同じように、塩で茹でてお召し上がりくださいicon102
味はブロッコリー、食感はカリフラワーの不思議なカリブロをお楽しみくださいicon14

カリブロ

< 前のページへ戻る

コメントは停止中です。