紫色のカリフラワー

本日は、紫色をしたカリフラワーをご紹介します。
花蕾が紫色のカリフラワー。紫色はアントシアニンによるものです。
品種としては「バイオレットクイン」や「パープルムーン」「パープルフラワー」などがあります。
バイオレットクインとパープルムーンは加熱すると緑色になってしまいますが、パープルフラワーは紫色が残ります。 
またバイオレットクインは食感がブロッコリーによく似ています。
大きさは一般的なカリフラワーの中では中くらいの大きさで、表面だけでなく、軸の中以外は綺麗な紫色をしており、断面がとても綺麗です。
サラダ・スープ・甘酢漬けなどにいかがでしょうかicon14
ぜひ、お試しください。
 

IMG_3329[1] 
IMG_3321[1]
< 前のページへ戻る

コメントは停止中です。