筑後SAKEフェスタ2014

なんだか柿の話ばかり続いていますが、日本酒(清酒)にも柿は貢献していることはご存知でしょうか?
柿渋は清澄剤として、清酒に使われています。
柿タンニンの性質である、タンパク質を吸着する特性を利用し酒の透明度を向上させたり、混濁の発生を予防します。
10月25日(土)26日(日)のSAKEフェスタで飲み比べた後は、お気に入りの蔵めぐりはいかがでしょうか?
日本3大酒どころとして神戸の灘、京都の伏見と並び筑後川流域では酒造りが盛んです。
久留米市東部エリアには北野町・田主丸町に江戸時代から続く老舗の造り酒屋があります。
もちろん、ハンドルキーパーを決めて安全運転よろしくお願いします!!

IMG_4939

< 前のページへ戻る

コメントは停止中です。