筑後路の秋を彩る

筑後路の秋を彩る 「柳坂ハゼ祭り」が開催されます。
柳坂曽根のハゼは、久留米藩が寛保2年(1742年)に燈明用の蝋の原料として植樹したもので約250本が植えられています。
老木のハゼは高さ5~6メートル、幹周り2メートル程あるものもあり、約1.1KM続く並木道は県の天然記念物に指定され、新・日本街路樹100景にも選ばれています。
期間中、沿道には野菜・果物等地元の特産物の販売等があります。
その並木道を過ぎ、けしけし山の登山道に入るところにある「永勝寺」は日本三大薬師のひとつに数えられ、境内の紅葉も有名です。

開催日:11月17日(土)~12月2日(日)
開催地:柳坂曽根の櫨並木周辺(久留米市山本町豊田)
時間:見学自由
(11月17日・18日・23日・24日・25日のみ歩行者天国10:00~16:00)
駐車場:臨時駐車場約200台
問合せ:柳坂ハゼ祭実行委員会
☎090-3071-9868

4-min 8-min
  撮影は11月13日

コメントは停止中です。