第25回 さざんか祭り◎石垣山観音寺

観音寺は白鳳2年天武天皇の勅願寺として創建され、日本最古の法華経が納められた経筒や耳納山の由来といわれる牛鬼伝説の牛鬼の左手のミイラも保存されています。
観音寺のハルサザンカは樹齢350年と推測される「観音寺」の原木で久留米を象徴する花木の一つです。
お寺にご縁のある方を招き、お茶を飲みながら花を眺めたのが「さざんか祭り」のはじまりで、今年25回目を迎えます。
今年のテーマは「花と緑の恵みに感謝」です。
さざんか祭りではちらしずしが無料で振る舞われる他、サックスのミニ音楽会、アザレア花鉢のプレゼント(先着200名様)があります。

第25回 さざんか祭り 11時~13時 石垣山観音寺 久留米市田主丸町石垣271-8

さざんか祭りの後は、151号線をもう一つ山側に沿うように通る農道「山苞の道」を散策しませんか?
ギャラリー・工房・ワイナリー・温泉に食事処とフルーツ狩りだけではない、田主丸の魅力をたのしんでくださいね。
参考:西日本新聞2015年2月6日(金)「ぽしぇっと」

< 前のページへ戻る

コメントは停止中です。