石垣山観音寺◎ハルサザンカ

紅葉は狭義では文字通り紅葉した状態を意味し、広義では紅葉・黄葉・褐葉を意味します。
冬の寒さも、空気が澄み渡ったようで清々しい気分です。
車窓から耳納連山のこんな景色はいかがですか。
下の方にひょっこり姿を見せているのが、植木・苗木の生産地田主丸らしいでしょう?
IMG_7300
冬枯れのこの季節、華を添えるのがサザンカと寒椿です。
151号線沿いにある石垣山観音寺には樹齢350年のハルサザンカ「観音寺」の原木があります。
例年、12月下旬から2月下旬まで楽しめます。
石垣山観音寺
来春の2月15日(日)には、石垣山観音寺にて
「第25回 さざんか祭り」が催されます。
また、石垣の地名通り石垣の美しい集落です。
151号線から少し上がると山苞の道もあり素敵な工房やギャラリー、美味しい食事処に温泉と上から筑後平野を眺めるもよし、平野から耳納連山を眺めるもよし、師走もあと少し、年末の1日は骨休めでゆったり散策してみませんか?

◎石垣山観音寺は寺伝によれば673年に創建、709年に勅号により石垣山観音寺になったと伝わる筑後国でも古い歴史をもつ寺院です。
当駅から約12㎞、車で20分程。151号線を田主丸・日田方面に左手側です。

< 前のページへ戻る

コメントは停止中です。