春を告げる食材

さて、売場では春を告げる食材 菜花(菜の花)の出荷が始まっています(^u^)
菜花と菜の花の違いをよく聞かれますが、簡単に言えば、菜の花の蕾
と花茎、若葉を食べるよう品種改良されたものです。

菜の花は、キャベツや白菜などアブラナ科の花を指しますので一種類を指すものではありませんicon77
以前、キャベツの菜の花を食べたことがありますが、不思議なことに茎もキャベツの味がしましたicon64
当駅やスーパーなどでよく見かけるのは品種改良された菜花の方ですface01 特有のほろ苦さがある菜花ですが、他の野菜と比べカロテンやビタミンCなど豊富に含む栄養野菜ですicon14

 

苦いのが苦手という方は、下茹するなど加熱すると甘味がでますが、せっかくの栄養素や歯ごたえも楽しめるので、調理方法やゆで時間など工夫されると良いですface02
すぐに使わない場合は、花が開くと苦さが増しますので、硬めに下茹でして水気をしっかりきって冷凍されると良いですface02

 

和え物、揚げ物、漬物、味噌汁などにぜひお試しください(^_^)
 
 
 

 

< 前のページへ戻る

コメントは停止中です。