早秋

筑後川流域(久留米市・うきは市・朝倉市)は、南向きで日当たりと水はけが良い、なだらかな斜面が多くかき作りに適し、県内でも生産が盛んなのだそう。
早秋(そうしゅう)は、伊豆×109-27{興津2号(富有×晩御所)×興津17号(晩御所×袋御所)を交配させた早生の完全甘柿の新品種です。
外観の特徴は赤々とした果皮と果頂部のくぼみです。
糖度は14~15度、果実重が250g程度、肉質は軟らかく緻密で果汁が多く、親である「伊豆」にくらべて日持ちの良いのが特徴です。
出荷期間は9月下旬から10月中旬になります。

早秋4

< 前のページへ戻る

コメントは停止中です。