応援しています!

んにちはfa<strong></strong>ce01
ただいま当駅では農商工連携・6次産業化商品を応援すべく特設コーナーを設置しておりますicon67
オリジナル商品であるくるめんべい】【柿あめ をはじめ 乾燥柿など数品目ありますicon102

農商工連携とは…
中小商工業者が農林水産業との連携により、 地域の資源を有効に活用し、 新規事業の開発を行うことを支援する事業

6次産業化とは…
農業・水産業(第次産業)が加工(第次産業)や販売(第次産業)までを業務展開し、農業・水産業をとした経営形態です。 『1+2+3=6で6次産業』 これにより、農産物・水産物などのもともともっている価値を高めることができ,さらに流通から販売までが直通なので、中間コストの削減ができるというメリットがあります。
また、地域資源を活用し、地域に新たな産業、人材を生みだし、雇用と所得を確保することにもつながります。

少し、難しい内容ですが、簡単に例えると自家製の野菜を自分で漬物に加工して、直売所に出荷するという流れになります。
つまり、当駅に出荷されている手づくりの漬物のほとんどが6次産業という事なります。 生産物を一番よく知っている生産者が消費動向を自ら行い、商品開発・加工・販売することで生産者と消費者との距離がより近くに感じますね!

来館の際には、ぜひ農商工連携・6次産業化商品コーナーをご覧ください。

ロゴは… 1次産業を茎として、これに2次産業、3次産業の葉がつくことによって、6次産業化という6つの花弁を持つ花が咲くことをイメージ。 蝶のオレンジは『稲』花の青は『水』茎の緑は『木』をイメージし、農林漁業者が対象であることを表しています!
< 前のページへ戻る

コメントは停止中です。