巨峰発祥の地 田主丸産干しぶどう

巨峰は8月より9月の方が味ものって価格も安いともいわれます。
巨峰発祥の地田主丸産の巨峰で手作りの干しぶどうを作ってみませんか?

作り方は簡単!
皮をむいて、実の半分まで切り込みを入れてペティナイフ等で中の種を取り出します。
(高糖度なので、切り込みは乾燥過程でくっつけられる為 分からなくなります)
金網に並べて(乾燥する過程で汁が滴るのでバットを敷いて)風通しの良い窓際で干すだけです。
1週間から10日くらいで完成します。
時々、ひっくり返してくださいね。
また、2日目くらいの生っぽい食感もおすすめです。
(皮をむくときに、白ワインで軽くボイルするのも良い)
乾燥機があれば皮つきでもよいと思うのですが、素人的にはこちらがおすすめ!
(皮つきは乾燥過程でかびやすく失敗しやすい)
何より、皮なしの分、色と食感が何とも上品で、市販品にはない逸品の出来上がりです。

DSC_0061

 

 

< 前のページへ戻る

コメントは停止中です。