富有柿◎柿の王様

福岡県は富有柿の生産日本一です。
かたち、甘さ、果汁が多く食味に優れることから柿の王様とも称されます。
当駅での出荷期間は11月上旬から12月中旬になります。
(そのあと、冷蔵柿の富有柿が2月中旬まで楽しめます)
御所系の完全甘柿で、糖度が15~16度、果実重が280g、果皮色は赤で、果形が良く玉揃いも良く、渋抜けが良く地域適応性に優れます。
雌花のみなので、受粉樹(ハナガキ)が必要です。
名前の由来は『礼記』の一説「富有四海」からともいわれており、素質の備わっているものには自然に全国に広まる天の助けがあると解説したそうです。
福岡県産の富有柿は赤が濃く腰高の傾向だそうで、スーパーや百貨店で岐阜県原産(オレンジ色でやや平べったい)と見比べてみてみたいですね!
※表面の白いところはブルーム(果粉)で、新鮮なものによくみられます。

IMG_5690

< 前のページへ戻る

コメントは停止中です。