和ろうそくディナー

4月から2ヶ月間、東京の目黒区美術館で開催されている久留米出身の画家、高島野十郎展に合わせ、東京で4月22日に「野十郎の炎で味わう平田優シェフの和ろうそくディナー」が催されました。
そのディナーの食材として道の駅くるめの新鮮な農産物が使用されました
写真を見ていただければ分かりますが、美しくオシャレに創作されていて農家さんもびっくりですね(^_^)
平田シェフのマクロビをベースにした創作料理を食べてみたいicon77

という方は、道の駅くるめからも近い、古民家レストラン はぜで堪能できます(^_^)

和ろうそくディナー
< 前のページへ戻る

コメントは停止中です。