ナス☆

こんにちはface02
今日は夏野菜のなすご紹介いたしますicon64

なす
産地リレーにより、通年見かける茄子の旬は夏から初秋にかけて。品種も多く、赤なす・長茄子・白ナス・小ナス・ゼブラナス・米なす・水なす等々icon12

調理方法によって使い分けてくださいface01
焼きナス →赤なす・米なす・長茄子
漬物   →水なす・小なす
煮物・焼き物→ゼブラナス・長茄子
田楽    →米なす
もっとも流通している中長茄子(15cm前後)は
万能なすでどんな料理にもどうぞicon12
 
※白ナスには皮が紫になる『ナスニン』が無いため、白いなすびになります!
 皮は厚めで、身はしっかりしていて、過熱するとトロッとした食感に♪
 中長茄子と同じようにどの料理にも合います☆
 
ナスとなすびicon79
もとは【なす】で【夏の実】が変化して【なすび】説
室町時代の女官が【お茄子】と言っていたのが略されて【なす】説
ナスは為す・『よくなるから』説
なす→植物自体,なすび→実のこと説
なすびの【び】は【実】のことで、昔から日本人に食べられていた食材だったんですねicon102

 

さて、皮の紫色はポリフェノール♪ガクの下は一番新しく成長したところです。柔らかく甘いので出来るだけ実を残してくださいicon06
油と相性がいいので、揚げ物や、炒め物に向きますが、電子レンジで蒸し焼きにして和洋中お好みの調味液につけていただくのもおススメいたしますicon67

< 前のページへ戻る

コメントは停止中です。