ダイコン三姉弟

おはようございますface01 
今日は三種類の大根をご紹介しますface02 
紅くるり 
外皮だけでなく、中の果肉も鮮やかな紅色ですicon102 
通常の白ダイコンと大きく違いはありませんが、焼いたり、蒸したりしても色は損ないませんが、煮ると色がにじみ出してむきませんface03
生で漬物、つまなどに彩りとしてお使いください。

カザフ辛み大根 
カザフスタン生まれの辛み大根icon59
根の先の部分以外は淡い緑色で、中の果肉も淡い緑色です。
辛みはソフトでほんのり
ワサビのような風味がありますicon14 
水分が少ないので、おろして薬味としてお使いください。

黒ダイコン 
ヨーロッパでは比較的ポピュラーな野菜で、フランス料理ではおなじみの大根です。 外皮が真っ黒でも中身は一般的な大根と同じ白色。

生のままでかじると辛みが強いので、皮ごと薄くスライスしてサラダの彩り、味のアクセントとしてご利用くださいicon14 
また、熱を加えると、辛みが和らぎますので煮る、焼く、天ぷらなどにもお勧めいたしますicon67

紅くるり     カザフ辛み大根
黒ダイコン
< 前のページへ戻る

コメントは停止中です。