ジャポチカバ

おはようございますface01
よく雨が降りましたねicon03
今日は少しお天気になりそうですが…どうでしょうicon10
さて、ジャボチカバご存知ですかicon66
ジャボチカバとは、ブラジル先住民族トゥピの言葉で「亀のいる地」という意味。
ブラジルでは好んで生食されています。
実は、ぶどう前後くらいの大きさで、実は白色・少しピンク色で種があり、皮を剥いて食べます。
ライチに似た甘さで、皮ごとジャムやジュースなどの加工にも使えます。
南国の味をお楽しみくださいicon06

 
皮を剥くとつるんとした実ですicon64
 
 

コメントは停止中です。