にら☆

こんにちはicon102
独特の香りが食欲をそそるにらをご紹介icon14
もつ鍋や餃子に欠かせないにら
中華料理にもよく使われますねicon14
香りが強いので、苦手な方はごま油で炒めると和らぎます。
鍋、おひたしはもちろん、卵とじでたっぷりお召し上がりくださいicon64

※にらの根元の白い部分は捨てずにお召し上がりくださいicon59

 

葉にツヤがあり、葉先までまっすぐに伸びているものを選び、保存は、
ラップで包んで野菜室で立てて保存してください。

香りが気になる方は、お持ち帰りの際は、葉を折らずにできるだけキズをつけないようにしてお持ち帰りください。葉の組織が痛むと『アリシン』という成分が増えることで香りが強くなります。
栄養満点のにらをご賞味くださいicon102
ニラ
 
< 前のページへ戻る

コメントは停止中です。