つばき園開花情報◎2月6日

私事で恐縮ですが、小さい頃、花が咲いたから 実が成ったからと、月に一度程、母方の祖父から声がかかり、車で90分ほどかけて通うのが常だった。
私は質問魔で、あれこれ名詞を尋ねたい時期で、その割には人見知りだったので直接聞けずに、母によくお願いしたものだ。
その質問の中の一つが「カーネーション椿」で、ツバキといえば、一重で、赤か白というステレオタイプなものしかないと思ってたので、狐につままれたような気分になり、祖父が冗談を言ってからかう様な人物ではないのが知っていても、思わず花に手を伸ばしてテープで止めてないか確認して、皆から笑われた記憶がある。
さて、つばき園には「カーネーション椿」ありませんが、ツバキには「牡丹」、「薔薇」、「梅」、「ダリア」、「チューリップ」を思わせる色んな花の形があり、もう少し暖かくなったら小さいお子様とゆっくり何に見えるかあれこれと散策されるのもおすすめです。


「くれない」


「雲珠(うず)」


「肥後京錦」


「サワダスドリーム」
つばき園は、明治時代に開墾された花木の母樹園として開墾された畑地で、四季を楽しめるゾーニングをおこなっています。 梅園では現在1~2分ほど開花中です。 つばき園へは当駅から約6km、車で15分程です。 つばき館からつばき園へはつばきの小路を歩いて(10分程で)行くこともできます。
第6回 つばきフェア  2015年3月21日(土)~29日(日)

< 前のページへ戻る

コメントは停止中です。